ゴ

ゴ ก็ の使い方

ゴก็ (kɔɔ)は1日何十回も利用することになる単語です。

短い単語ですが、他の単語と組み合わせることで

めちゃくちゃ意味が増えます。

一度「ゴ」を使いだすと、

文章のどこに入れてもいけそうな感じになって乱用するかもしれません。

 

「ゴ」を絡めた単語は、本来なら1ページずつ丁寧に説明もできますが、

ここでは「ゴ」を使う単語をザっとまとめています。

意味が多い分かなり長いページになりますので、

見出しで気になる「ゴ」に飛んじゃうのもよいと思います。

 

ドゥアイด้วยと同じくタイ語の基本中の基本ですので、

様々な使い方をしっかりと覚えましょう。

ด้วยドゥアイの使い方参照


「~も」のゴ

「~もまた」などと訳すことができます。

A + ゴ + B ⇒ A も B が最も簡単な「~も」を表すゴです。

   これもおいしいし、あれもおいしい
ニー ゴ アローイ ナン ゴ アローイ นี่ก็อร่อยนั่นก็อร่อย (nîi kɔɔ a rɔ̀y nân kɔɔ a rɔ̀y)

   彼も行くし僕も行く
カオ ゴ パイ ポム ゴ パイ เขาก็ไปผมก็ไป (kʰǎo kɔɔ pai pʰǒm kɔɔ pai)

ちなみに、ドゥアイにも「~も」の意味がありますが、

ドゥアイは文末におき、ゴは後に文章が続きます。

 

「それでも~」のゴ

否定のマイと一緒に文の間に入り、「それでもなおかつ」といった意味を持ちます。

A + ゴ + マイ + B ⇒ A それでも B

   たくさん食べても太らない
キン イョイェ ゴ マイ ウワン กินเยอะแยะก็ไม่อ้วน (kin yə́ʔ yɛ́ʔ kɔɔ mâi uân)

   恋人がいなくても寂しくない
マイ ミー フェーン ゴ マイ  ガオ ไม่มีแฟนก็ไม่เหงา(mâi mii fɛɛn kɔɔ mâi ŋǎo)

イョイェ เยอะแยะ(yə́ʔ yɛ́ʔ) ⇒ たくさん

ガオเหงา(ŋǎo) ⇒ 寂しい

「でも」の「テーแต่」と似ていますが若干異なります。

日本にも「でも」「しかし」「だけど」と様々な言い回しがあるように、

タイ語にもたくさんの言い回しが存在するのです。

 

「~なら~」のゴ

文脈によっては、ゴを使った命令形が出来上がることもあります。

A + ゴ + B ⇒ A なら B しろ(命令形)

   美味しいなら食べればいい
アローイ ゴ キン シ อร่อยก็กินสิ (a rɔ̀y kɔɔ kin sì)

   暑いなら外に行かなければいい
ローン ゴ マイ トン オー パイ ร้อนก็ไม่ต้องออกไป (rɔ́ɔn kɔɔ mâi tɔ̂ŋ ɔ̀ɔk pai)

ローン ร้อน(rɔ́ɔn) ⇒ 暑い

オーออก(ɔ̀ɔk) ⇒ 出る

hot

文末は「~しろ」「~しなければいい」のような形になることが多いので、

基本的にはBには動詞が入ることが多いんじゃないかと思います。

 

「ということにしましょう」妥協を表すゴレーオガン

「ゴレーオガン」は買い物の交渉時などに使えますね。

ゴレーオガン ก็แล้วกัน (kɔɔ lɛ́ɛw kan) ⇒ ~ということにしましょう

   明日は寿司を食べるってことで
プルンニー キン スーシー ゴ レーオ ガン
พรุ่งนี้กินซูชิก็แล้วกัน (pʰrûŋ níi kin suu cʰíʔ kɔɔ lɛ́ɛw kan)

   200Bは高すぎです。150Bってことにしましょう
200B ゴ ペ ーン グンパイ 150B ゴ レーオ ガン
200Bก็แพงเกินไป 150Bก็แล้วกัน (200B kɔɔ pʰɛɛŋ kəən pai 150B kɔɔ lɛ́ɛw kan)

プルンニーพรุ่งนี้(pʰrûŋ níi) ⇒ 明日

グンパイ เกินไป(kəən pai) ⇒ ~しすぎ「~しすぎ」のタイ語表現参照

本的には「こうしたい」という内容の後に文末に持ってきます。

日常生活でも意外と使う場面が多いので覚えると重宝します。

 

「だから」のゴルーイ

接続詞の「だから」です。

辞書や単語帳にはプロチャナンが載っていることも多いですが、

口語では圧倒的にゴルーイが使われます。

A + ゴルーイ + B ⇒ A だから B

Aで一旦文章を切ってもよいですし、「~だから‥」と繋げることもできます。

   言われてないからやってません
マイ ダイ ボー ゴ ルーイ マイ ダイ タム
ไม่ได้บอกก็เลยไม่ได้ทำ (mâi dâai bɔ̀ɔk kɔɔ ləəy mâi dâai tʰam)

   雨が降っています。だから渋滞です
フォン トッ ロッ ゴ ルーイ ティッ ฝนตกรถก็เลยติด (fǒn tòk rót kɔɔ ləəy tìt)

ボーク บอก(bɔ̀ɔk) ⇒ 言う

traffic jam

接続詞の「だから」として使うため、AとBの間にゴルーイを持ってきたくなりますが、

Bの部分に主語が入るときには、主語+ゴルーイ+述語という順になるので気を付けてください。

ロットティットではロットが主語、ティットが述語ですが、その間にゴルーイを入れます。

ルーイเลยの意味と使い方参照

 

「すぐ~」「もうすぐ~」のディアオゴ

「すぐ~」には他にもたくさんの言い回しがありますが、

ゴを使った簡単な言い回しなのでこちらも日常生活でよく使われます。

ディアオゴ เดี๋ยวก็ ⇒ もうすぐ~です

   彼はすぐに来るよ
カオ ディアオ ゴ ジャ マー เขาเดี๋ยวก็จะมา(kʰǎo dǐaw kɔɔ càʔ maa)

   もうすぐ昼休みだよ
ディアオ ゴ ティアン レオ เดี๋ยวก็เที่ยงแล้ว (dǐaw kɔɔ tʰîaŋ lɛ́ɛw)

 

「~と」「それから」のレーオゴー

英語のを表すゴの使い方です。

はガップを利用することも多いですが、場合にによってはレーオゴーのほうが頻出です。

A +レーオゴー + B ⇒ A と B

   ビールとソムタムをください
コー ビア レーオ ゴー ソムタム ขอเบียร์แล้วก็ส้มตำ (kʰɔ̌ɔ bia lɛ́ɛw kɔɔ sôm tam)

 

しかし「それから」の意味もあるため、

ガップしか使えない「~と」という表現もあります。

コー ขอ(kʰɔ̌ɔ) ⇒ ~ください

【接続詞】~と/レーオゴーとガップの使い分け参照


「だって・・・」のゴ

「なぜなら」を表すプロワーの代わりに使えるゴです。

文法的に全く同じではありませんが、「だって~じゃん」という感じで使えます。

ゴ + A  ⇒ だって~

   だってもうお腹いっぱいって言ったじゃん
ゴ ボーク ワー イム レーオ チャイマイ ก็บอกว่าอิ่มแล้วใช่ไหม (kɔɔ bɔ̀ɔk wâa ìm lɛ́ɛw cʰâi mǎi)

   なんで仕事しないの?/だってまだ昼休み中だもん
タンマイ マイ タムガーン ทำไมไม่ทำงาน (tʰam mai mâi tʰam ŋaan)

ゴ ヤン パッ ティアン ユー ニー ก็ยังพักเที่ยงอยู่นี่ (kɔɔ yaŋ pʰák tʰîaŋ yùu nîi)

イムอิ่ม(ìm) ⇒ 満腹
タイ語の「お腹いっぱい」は2つあった~イムとネンの使い分け~参照

タムガーンทำงาน(tʰam ŋaan) ⇒ 仕事

だって~だもんというときには、ゴ~ニーという表現になります。

男性が使っても問題ないですが、何となく女性的な表現の感じがします。

 

「でも~は」のテーゴ

単純な「でも」ではなく、「~はダメだけど、~はいいよ」ってときに使えます。

A + テーゴ + B ⇒ A だけど B

A + テー + Bの場合はAとBが同格の反対語ですが、

ゴが入ることでB部分を強調するイメージかと思います。

   彼はかっこいいけど性格は悪いよ
カオ ロー テー ゴ ニサイ マイ ディー

เขาหล่อแต่ก็นิสัยไม่ดี (kʰǎo lɔ̀ɔ tɛ̀ɛ kɔɔ ní sǎy mâi dii)

   これは高いけど味は最高だ
アンニー ペーン テー ゴ アローイ マーク 

อันนี่แพงแต่ก็อร่อยมาก (an nîi pʰɛɛŋ tɛ̀ɛ kɔɔ a rɔ̀y mâak)

 

 

Aという欠点はあるけどBは素晴らしい

AはダメだけどBという取柄はある

という感じですね。

ロー หล่อ(lɔ̀ɔ) ⇒ かっこいい

ニサイ นิสัย(ní sǎy) ⇒ 性格

ペーン แพง(pʰɛɛŋ) ⇒ 高い(値段)

 

「~でもいい」のゴダイ

「できる」の助動詞ダイを付けることで「~でもいいよ」となります。

A + ゴ + ダイ  ⇒ ~でもいい、~でもOK

場合によっては、ちょっと失礼な表現になるので注意してください。

   ゆっくりでいいよ
チャー チャー ゴ ダイ ช้าๆก็ได้ (cʰáa cʰáa kɔɔ dâai)

   どう?おいしい?/まぁおいしいよ(美味しいってことでいいよ)
ヤンガイ アローイ マイ ยังไง อร่อยไหม (yaŋ ŋai a rɔ̀y mǎi)  

アローイ ゴ ダイ อร่อยก็ได้ ( a rɔ̀y kɔɔ dâai)

   こっちがいいって言ったでしょ!/はいはい。。
ボーク レーオ ワー アオ アンニーบอกแล้วว่าเอาอันนี่ (bɔ̀ɔk lɛ́ɛw wâa ao an nîi)

ゴダイ ゴダイ ก็ได้ๆ (kɔɔ dâai kɔɔ dâai)

チャーช้า(cʰáa) ⇒ 遅い

普通によく使う表現ですが、このように投げやり感を出すこともできます。

 

疑問詞と絡めるゴの表現

タイ語の疑問詞・5W1Hについても参照ください。

疑問詞 + ゴ + A ⇒ ~でもA

アライゴ~  ⇒ なんでも~

ムアライゴ~ ⇒ いつでも~

ティナイゴ~ ⇒ どこでも~

クライゴ~  ⇒ 誰でも~

タオライゴ~ ⇒ いくらでも~

   お腹空いてるしなんでも食べれる
ヒウ カーオ トンニー アライ ゴ キン ダイ

หิวข้าวตอนนี้อะไรก็กินได้ (hǐw kʰâaw tɔɔn níi a rai kɔɔ kin dâai)

   いつでも電話してね
ムアライ ゴ トーマー ナ เมื่อไรก็โทรมานะ (mɯ̂a rai kɔɔ tʰoo maa náʔ)

   誰でも彼を知ってるよ
クライ ゴ ルーチャッ カオ ใครก็รู้จักเขา ( kʰrai kɔɔ rúu càk kʰǎo)

また、「疑問詞×2+ゴ」で強調の意味を持ちます。

   何もかもが、すべてがおいしい
アライ アライ ゴ アローイ อะไรๆก็อร่อย (a rai a rai kɔɔ a rɔ̀y)

   どこもかしこも暑い
ティナイ ティナイ ゴ ローン ที่ไหนๆก็ร้อน (tʰîi nǎi tʰîi nǎi kɔɔ rɔ́ɔn)

ヒウหิว(hǐw) ⇒ 空腹

トーโทร(tʰoo) ⇒ 電話

ルー チャッรู้จัก(rúu càk) ⇒ 知っている
ルーรู้とルーチャックรู้จักとカオチャイเข้าใจを使い分ける参照

 

疑問詞+ゴダイ

その疑問詞が持つ意味と「~でもいい」が合わさります。

アライゴダイ なんでもいいよ

ムアライゴダイ いつでもいいよ

ティーナイゴダイ どこでもいい

クライゴダイ  誰でもいい

タオライゴダイ いくらでもいい

   何食べたい?/何でもいいよ
ヤーク キン アライ อยากกินอะไร (yàak kin a rai)

アライ ゴ ダイ อะไรก็ได้ (a rai kɔɔ dâai)

   どこ行きたい?/どこでもいいよ
ヤー パイ ティナイ อยากไปที่ไหน ( yàak pai tʰîi nǎi)

ティーナイ ゴ ダイ ที่ไหนก็ได้ (tʰîi nǎi kɔɔ dâai)

ヤーอยาก(yàak) ⇒ ~したい  【助動詞】อยาก ヤーク~したい参照

カップルにありそうな会話ですね。

あんまり使うと優柔不断と思われるので気を付けてください。
 

こんな記事も読まれてます



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

ゴ ก็ の使い方” への2件のフィードバック

  1. これだけ懇切丁寧に分かり易く説明しているサイトは初めてです。
    いままで疑問に思っていた使い方が分かり感激です。
    有難うございます。

    1. ありがとうございます。すみませんこちら見逃しており遅くなりました。
      今後も色々書いていくのでよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です