thailanguage

タイ語は喋れても読めない、という方がたくさんいます。

どうしても、あの見慣れないタイ文字に抵抗を感じるため、

最初の段階でとっかかりにくいという気持ちはわかります。

 

しかしいざ取り掛かってみると、漢字のような難しい単語がないため、

文字を覚えてルールを覚えれば、その単語の意味は分からなくてもすべてが読めるようになります。

 

観光で数日タイを訪れるだけであれば読めるようになる必要はないかもしれませんが、

住んでいる方や地方に行かれる方は、読めないと不便な場面もあるでしょう。

基本を覚えれば意外と簡単ですので、一度チャレンジしてみましょう。


タイ文字を読むための基本

タイ文字は、42の子音と母音が組み合わさって形成されています。

正確には子音は44ですが、あまりにも使わないからなのか2つなくなりました。

これだけ覚えれば難しい単語もすべて読めるので(例外はありますが)

日本語の漢字と比べると簡単だといえるでしょう。

 

子音一覧

タイ語の発音の元となる子音です。

例えば一番上は、コーガイと読み、鶏のコーガイというように覚えることが多いです。

ไก่ガイ(kài) ⇒ ニワトリ

Kの音を持っており、母音がAの場合は「ka」、母音がEの場合は「ke」と読みます。

番号 文字 呼び方 読み方 意味 発音 末子音 種類
1   ก ไก่  kɔɔ kài  鶏 k  k
2 ข ไข่ kȟɔɔ khài kh k
3 ค ควาย  khɔɔ khwaay 水牛 kh k
4 ฆ ระฆัง  khɔɔ rakhaŋ kh k
5 ง งู  ŋɔɔ ŋuu ŋ  ŋ
6 จ จาน  cɔɔ caan c t
7 ฉ ฉิ่ง cȟɔɔ chìŋ シンバル ch t
8 ช ช้าง  chɔɔ cháaŋ ch t
9 ซ โซ่  sɔɔ sôo s t
10 ฌ กะเฌอ chɔɔ kachəə 樹木 ch t
11 ญ หญิง yɔɔ yǐŋ y n
12 ฎ ชฎา dɔɔ chadaa d t
13 ฏ ปฏัก tcc pàtàk 牛追い鞭 t t
14 ฐ ฐาน thɔ̌ɔ thǎan 台座 th t
15 ฑ มณโฆ thɔɔ monthoo モントー夫人 th t
16 ฒ ผู้เฒ่า tɔɔ phûutâw 老人 t t
17 ณ เณร nɔɔ neen 小僧 n n
18 ด เด็ก dɔɔ dèk 子供 d t
19 ต เต่า tɔɔ tàw t t
20 ถ ถุง thɔ̌ɔ thǔŋ th t
21 ท ทหาร thɔɔ thahǎan 兵隊 th t
22 ธ ธง thɔɔ thoŋ th t
23 น หนู nɔɔ nǔu ネズミ n n
24 บ ใบไม้ bɔɔ bai máai 木の葉 b p
25 ป ปลา pɔɔ plaa p p
26 ผ ผึ้ง phɔ̌ɔ phɯ̂ŋ ミツバチ p p
27 ฝ ฝา fɔ̌ɔ fǎa f p
28 พ พาน phɔɔ phaan 高脚台 ph p
29 ฟ ฟัน fɔɔ fan f p
30 ภ สำเภา phɔɔ sǎm phao ジャンク船 ph p
31 ม ม้า mɔɔ máa m m
32 ย ยักษ์ yɔɔ yák y y
33 ร เรือ rɔɔ rɯa r n
34 ล ลิง lɔɔ liŋ l n
35 ว แหวน wɔɔ wɛ̌ɛn 指輪 w w
36 ศ ศาลา sɔ̌ɔ sǎa laa 休憩所 s t  高
37 ษ ฤๅษี sɔ̌ɔ rɯsǐi 仙人  s t
38 ส เสือ sɔ̌ɔ sɯ̌a s t
39 ห หีบ hɔ̌ɔ hìip h
40 ฬ จุฬา lɔɔ culaa 星型凧 l n
41 อ อ่าง ʔɔɔ ʔàaŋ 洗面器 ʔ
42 ฮ  นกฮูก hɔɔ nók hûuk フクロウ h

 

・末子音について

末子音は、単語の一番後にそのアルファベットが来た場合の発音です。

1番のニワトリのコーガイは変わりません。

นกノック(nók) ⇒ 鳥 

นとกで成り立つ単語なので、กがこの単語の最後に来ます。

発音は変わらず「K」です。

 

18番のดを使ったเด็กは、発音は「D」ですが末子音は「T」です。

ดาวダーオ(daaw) ⇒ 星 

単語の初め、もしくは途中に来ている場合は、「D」の発音です。

คิดキット(kʰít) ⇒ 考える

単語の一番最後に来たら、発音が「T」に変わります。

 

・種類について

タイ語の子音は、大きく高子音、中子音、低子音の3つに分けられます。

単純に文字のみを覚えるのであれば無視してもよいのですが、

発音も一緒に覚える場合は合わせて覚えた方が良いでしょう。

この種類に関しては、タイ語の声調のページで詳しく紹介しています。

 

・「k」と「kh」の違いについて(有気音と無気音)

表の発音を見てみると、「k」と「kh」、「t」と「th」のように、

読み方の違いがよくわからないものもあるでしょう。

「k」、「kh」  ⇒ コー

「t」、「th」 ⇒ トー

で大丈夫です。

 

ただし、「h」の有無で有気音と無気音に分かれます。

「h」がつくものは有気音、「h」のないものは無気音となり、

日本語にはない部分なので発音がかなり難しいです。

有気音は発生と同時に息を吐き出す音、無気音は逆に息を出さずに発声する音です。

 

例えばですが、最初のコーガイはkɔɔ kàiという発音記号ですが、

「ガイ」と読まれることが多いです。

その下のコーカイ(kȟɔɔ khài)は、息を出しながら「カイ」と発音します。

「h」が入ってるのは息を出す、入ってないのは息を漏らさないように発音しましょう。(慣れないと難しいですが)

 

・「c」「ch」の発声方法

6番のจาน( caan)と8番のช้าง(cháaŋ)は、「c」「ch」の発音です。

ช้าง(cháaŋ)は何となく「チャーン」と読めるかと思いますが、

จาน( caan)も「チャーン」です。

「c」のみでも「チャ」の発音なので気を付けてください。

 

ちなみに

ช้าง(cháaŋ)は有気音なので息を出しながら発声しますが、

จาน( caan)は息を殺して発声、難しいので「ジャーン」と読むとよいでしょう。

未来形を表すจะ(càʔ)は、これで「ジャ」と読みます。

「予約する」のจอง(cɔɔŋ)も「ジョーン」です。

 

タイ語の母音一覧

基本の母音

短母音 長母音
母音 読み方 発音 母音 読み方 発音
  ▢ั  , ▢ะ a  ▢า ああ  aa
▢ิ i ▢ี いい ii
▢ึ ω ▢ื うう ωω
▢ุ u ▢ู うう uu
เ▢ะ , เ▢็ e เ▢ ええ ee
แ▢ะ , แ▢็  ɛ แ▢ ええ ɛɛ
โ▢ะ , ▢▢ o โ▢ おお oo
เ▢าะ , ▢็อ ɔ ▢อ おお  ɔɔ

母音は基本的にアイウエオですが、日本語にないものもあります。

日本語では「う」や「お」としか表現できませんが、

そのまま受け取らないようにしてください。

表の読み方よりも、発音を参考にして発声しましょう。

 

a / aa   ⇒ 日本語の「ア」

i / ii     ⇒ 日本語の「イ」

ω/ ωω    ⇒ 日本語の「イ」の口のまま「ウ」と発声

u/uu   ⇒ 日本語の「ウ」よりも口を突き出して発声

e/ee    ⇒ 日本語の「エ」

ɛ/ ɛ ɛ  ⇒ 「ア」の口のまま「エ」と発声

o/oo   ⇒ 日本語の「オ」よりも口を突き出して発声

ɔ/ɔɔ    ⇒ 「ア」の口のまま「オ」と発声

 

二重母音と特殊母音

上記の他に、母音を2つ以上利用したり音が2つ以上になる母音があります。

母音 読み方 発音
ไ▢ ,  ใ▢ アイ ai
▢ำ アム am
เ▢า アオ ao
เ▢ีย イアア iaa
เ▢ียะ イア ia
เ▢ือ ウアア ωaa
เ▢ือะ ウア ωa
▢ัว ウア ua
เ▢อ ウウ ɘɘ
เ▢อะ ɘ
▢วย アイ uay

ɘ/ɘɘ  ⇒ 口を少し開いて喉から「ウ」の発音

 

母音を呼ぶときは、該当する母音の発音の前に「サラ」を付けます。

▢ัはサラ・ア

เ▢าはサラ・アオ

と呼びます。

 

▢ะも「ア」の発音ですが、読み方はマイハンアカートです。

ไ▢ ⇒ サラ・アイ・マイマラーイ

ใ▢ ⇒ サラ・アイ・マイムアン


母音と子音の組み合わせ

まずは上記を覚えたと仮定して、話を進めていきます。

実際に母音と子音を組み合わせて音を作ってみましょう。

ก + ▢ิ + น ⇒ กิน

1番ก ไก่(kɔɔ kài)+▢ิサラ・イ+23番น (nɔɔ nǔu) ⇒ กินキン(kin)食べる

 

เ▢ + ข + ▢า ⇒ เขา

เ▢サラ・エー + 2番ข ไข่(kȟɔɔ khài) + ▢าサラ・アー ⇒ เขาカオ(kȟao)彼

 

เ▢ + ก + ▢า + ▢ะ ⇒ เกาะ

เ▢サラ・エー + ก ไก่(kɔɔ kài) + ▢าサラ・アー + ▢ะマイハンアカート ⇒ เกาะ(kɔ̀ʔ)島

という感じです。

 

母音の読み方を覚える必要がないと思われるかもしれませんが、

例えばタイ人と喋っていてわからない単語があったときに、

どうやって書くの?と聞いたら

サラ・エー、コーカイ、サラ・アーなどと言ってきますので覚えておいたら役立ちます。

 

以上がタイ語の母音、子音の基本中の基本です。

まだまだ例外や特殊文字などがあるので、

そのあたりはどんどんと更新していきます。

こんな記事も読まれてます



Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0