flower

使わない方がベター!ヒアเหี้ย・サットสัตว์・アイไอ้・イーอีなど人を罵るタイ語

日本語にも人を罵る言葉が存在するように、

タイ語にも様々な悪い言葉が存在します。

今回は、その中でも代表的なバッドワードを紹介していきます。

 

タイ語では、

悪口 ⇒ カム ダー คำด่า(kham dàa)

カム คำ(kham) ⇒ 言葉

ダー ด่า(dàa) ⇒ 罵倒する

と呼ばれます。

 

最初に言っておきますが、なるべく使わないようにしましょう。

アイไอ้とイーอีについて

様々な単語や個人の名前の前につけて、悪口を作ります。

後述の様々な悪口と組み合わせると効果的ですよ(使わないでね)。

アイ ไอ้(âi)‥‥主に男性に対して使われる

イーอี(ii)‥‥主に女性に対して使われる

直訳はちょっと難しいんですが、「~野郎」とか「くそ~」みたいな感じですかね。

 

個人の名前の前に付けることで、会話のニュアンスを大きく変えます。

プーちゃん こっちおいで ⇒ ノーン プー マー ニー シ
น้องปูมานี่สิ(nɔ́ɔŋ puu maa nîi si)

おい、プーこっち来い ⇒ イー プー マー ニー シ
อีปูมานี่สิ(ii puu maa nîi si)

 

物に対して何かムカついたことがあったときにもよく使いますね。

このクソ携帯また充電切れたよ ⇒ アイ トーラサップ バット モット イーク レーオ
ไอ้โทรศัพท์แบตหมดอีกแล้ว(âi thoo ra sàp bɛ̀ɛt mòt ìik lɛ́ɛw)

友人同士やペットなどに対して、親しみを込めて使うことも多いです。

かといって、タイ人に受け入れられていない段階で使ってしまうと、

キチガイだと思われて敬遠されるので場をわきまえましょう。

 

ヒアเหี้ยについて

タイ語を代表する悪い言葉で、老若男女幅広く使われています。

もう一度言いますが、我々外国人は使わないほうがいいです。

ヒア เหี้ย(hîa)

 

直訳すると、「オオトカゲ」や「ミズオオトカゲ」と訳されます。

オオトカゲとは、文字通り大きなトカゲのことで、

バンコクならルンピニー公園などにたくさん生息しているワニのような爬虫類ですね。

日本人が「あっオオトカゲがいる」というのと同じ感覚で、

タイ語でが「あっヒアがいる」という感じで使えます。

ただし、人に向かって使うとケンカになります。

 

何してんだよ、この野郎 ⇒ アイ ヒア ムン タム アライ ワ
ไอ้เหี้ยมึงทำอะไรวะ(âi hîa mɯŋ tʰam a rai wá)

ちょっといい日本語訳が見つかりませんが、

英語で言うファックユーとかその辺のかなり良くない言葉です。

 

サットสัตว์について

これも{ヒア}と並んでよく使われる悪い言葉ですね。

サット สัตว์(sàt)

 

タイ語では動物の名前を使った悪口が多いのですが、

{サット}自体が「動物」という意味なので、日常生活にもよく登場します。

動物園に行きたいです ⇒ ヤーク パイ スワン サット
อยากไปสวนสัตว์ (yàak pai sǔan sàt)

こういう使い方であれば平和なんですが、

人間に使うとこちらもケンカになります。

 

例えば、足におしっこをかけてきた野良犬に対して

おいクソ犬なんでここに小便かけんだよ! ⇒ アイ サット チー ティーニー タンマイ
ไอ้สัตว์ฉี่ที่นี่ทำไม(âi sàt chìi thîi nîi tham may)

こんな感じに使うのであればギリギリOKですね。

「この動物野郎が」ってニュアンスですが、

犬自体が動物なので、シチュエーションによってはむしろウケるでしょう。

 

クワーイควายについて

動物を使った代表的な悪口です。

日本語でも「チキン野郎」と言ったり英語でも「ドンキー(ロバ)」と罵ったり、

動物を使った悪口は万国共通なんですかね。

クワーイ ควาย(khwaay)

 

{クワーイ}のもともとの意味は「水牛」になります。

もちろん「水牛」に対して{クワーイ}を使うのは全く問題ないですが、

人間に使うのは避けたほうが無難です。

 

上記の{ヒア}や{サット}と比べると若干柔らかい悪口というイメージもありますが、

「動きも遅く何も考えていない図体だけでかい動物」というニュアンスがありますので、

やっぱり使わないようにしましょう。

何考えてんだよアホが ⇒  キット マイ ペン ロー アイ クワーイ
คิดไม่เป็นเหรอไอ้ควาย(khít mây pen rə̌ə âi khwaay)

トロい動物ということで、日本語で言う「まぬけ」のほうがしっくりくるかもですね。

 

例えば上記の例文を

考えられないんですか? ⇒  キット マイ ペン ロー カ
คิดไม่เป็นเหรอค่ะ(khít mây pen rə̌ə kʰâʔ)

{アイ クワーイ}を{カ}に変えただけで、なんだか上品な感じが出ますね。

まぁどっち道皮肉っぽいですが。

 

ドークดอกについて

直訳すると「お花」のことです。

花 ⇒ ドーク マイ ดอกไม้(dɔ̀ɔk máay)

ユリ ⇒ ドーク リン リー ดอกลิลลี่ (dɔ̀ɔk lin lîi)

蓮 ⇒ ドーク ブア ดอกบัว(dɔ̀ɔk bua)

 

こんな感じで、花を表す単語には最初に{ドーク}がつくことがあるので、

わからない単語があっても{ドーク}が語頭についている場合は、

なんかしらの花の名前なんだな、とわかりますね。

 

それでは、この{ドーク}に{イー}を付けたらどうなるのでしょうか?

イードーク  อีดอก (ii dɔ̀ɔk) ⇒ 売春婦

もはや花の影はなくなりました。

女性に絶対に使ってはいけない単語の1つですね。

 

売春婦同士が{イドーク}と呼び合ったりすることはありますが、

外国人の男性がいきなり女性に「おいヤリマン」なんて言ったらビンタされるでしょう。

 

似たような言葉に

イー レート อีแรด(rɛ̂ɛt) ⇒ ビッチ

などが挙げられます。

女性同士がケンカをすると、こう言った言葉が飛び交います。

 

その他の罵りワード

悪い言葉はキリがないので、その他の代表的な言葉を紹介します。

訳は全て、「馬鹿野郎」とか「くそ野郎」とかそんなんでいいと思います。

アイ バー ไอ้บ้า(âi bâa)

アイ ウェーン ไอ้เวร(âi ween)

アイ ハー ไอ้ห่า(âi hàa)

アイ ゴー ไอ้โง่(âi ŋôo)

 

とりあえず全てに{アイ}を付けてみましたが、悪気はありません。

元々悪い言葉に{アイ}や{イー}を付けると、

更に悪いニュアンスになるということを覚えておきましょう。

 

また、元々普通の意味の言葉でも、{アイ}などを付けるだけでひどい言葉になります。

ゲー แก่(kɛ̀ɛ)⇒ 年おいた

コン ゲー คนแก่(khon kɛ̀ɛ) ⇒ 老人

アイ ゲーไอ้แก่(âi kɛ̀ɛ) ⇒ 老いぼれ

ひどいですね。

 

日本語でも、「バカ」とか「アホ」とか「~野郎」とか使う場面はあると思いますが、

状況によっては、かなり悪いニュアンスで取られることもありますし、

逆に愛情を持って言われている、と感じることもあるはずです。

 

今回紹介した悪いタイ語も、それと全く同じです。

ただし、その状況を完ぺきにつかむまでは使うのは控えましょう。

category wordlist
Share on Facebook24Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

使わない方がベター!ヒアเหี้ย・サットสัตว์・アイไอ้・イーอีなど人を罵るタイ語” への1件のフィードバック

  1. またまたおもしろいです。この様な言葉はなぜか簡単に覚えてしまいます。
    よく耳にしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です