book

数ある言語の中でも、タイ語は教材に恵まれている言葉なのではないかと思います。私自身も、タイ語関連の教材を過去に数十冊と購入しています。本屋でじっくりと読んでよさそうだと思って購入するものもあれば、人から勧められてネットで買ったものもあります。その全てを活用しきれているわけではありませんし、使わないと思ったら引っ越しなどのタイミングで捨ててしまうので、結局現在は20冊くらいしか手元にありません。

ここでは、その中でも私が購入して良かったと思っている本、現在でも繰り返し利用している教材を紹介していきます。それぞれのリンクページでさらに細かい紹介文を用意しましたので、興味がある方はご覧ください。

 

タイ語学習教材を購入するにあたって

教科書タイプ、単語帳タイプ、辞書タイプなど、様々な教材がありますが、その前に、大きく日本の出版社が作っているものとタイの出版社が作っているものに分けられます。タイで作られているテキストとなると、ちょっと信用できないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、どれとは言えませんが、日本人の作っているテキストにも、内容がひどいものや中には明らかに間違っているものも存在します。当然タイ人の作るテキストにも間違いが多いものもありますし、中には日本語に自信のあるタイ人が一人で作ったんじゃないかと思えるような、日本語表記がめちゃくちゃなものもあります。教育書で怖いのは、全く知識のない方がその本に書かれていることを鵜呑みにして学習を続けてしまうことです。

thai

例えば、これはタイ人が日本語を勉強する際に利用するテキストですが、日本語がめちゃくちゃです。「これは無理のタスクです」「その客様が店員に理にかなってないことを提出しました」など、仮にこれを覚えたタイ人が日本人に使ったら、日本人は明らかにおかしいと感じるでしょう。

言いたいのは、逆もまた然り、ということです。タイ語の学習本のみならず、タイ人が読む雑誌に目を通して見たことのない使い方をしていると、本当にこれであってんのかよ、と己の未熟さを棚に上げてネイティブにケチをつけたくなることもあります。そして、日本人が作成し日本の書店に並べられている、日本人用の本の中にもそんな本があるのです。

タイ語がある程度わかる方であれば、おかしいと思った本には手を出さないのではないかと思います。しかし、タイ語の知識が薄い方がそういった本を手に取ってしまうことはあるかもしれません。私もそういった本を間違って購入してしまったことは多々ありますが、色々な本に手を出しただけあって、本当に良いタイ語学習本にも出会うことができました。

 

私のおススメするタイ語勉強教材

 

dic プログレッシブタイ語辞典

小学館
編著 傍士 豊

タイ語学習者なら持っておきたい毎日使えるタイ語辞書

プログレッシブタイ語辞典について

9 目指せ!タイ語の達人

ソーソートー
シリラック・シリマーチャン

タイ語中級者以上におすすめの表現力を高めるニュアンスが盛りだくさん

目指せ!タイ語の達人について

7 「まさか」をタイ語で言えますか?

ソーソートー
ウィライ・トーモラクン

タイ語の達人よりも日常的に使える表現に優れている

「まさか」をタイ語で言えますか?について

kaiwa 実用タイ語会話2

ソーソートー
パカーティップ・サクンクルー他

独学でタイ語を学ぶなら、教科書として推奨する一冊

実用タイ語会話2について

8 間違いだらけのタイ語

めこん  
中島マリン他

ありがちな文法や表現の間違いを解説する中級者以上向けの良書

間違いだらけのタイ語について

oboe タイ語の覚え方・使い方

voice thailand      
岡 滋訓

1巻2巻を極めれば、タイ語の基本文法がほぼ学べてしまう

タイ語の覚え方・使い方について

word タイ語の単語集

語学を学ぶのであれば、やはりそれなりの単語量を持つ単語帳がおすすめ

タイ語の勉強に役立つ単語集

6 その他のおススメ教材

日本では手に入れにくいですが、タイで普通に売られているタイ人向けの雑誌、日本語を勉強するタイ人用の教材も使えます

タイで売られている本は全て勉強になる

 

こんな記事も読まれてます



Share on Facebook14Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0