leek

タイ語の数字をタイ数字で~大きな数の書き方について~

私たち日本人が日常的に使っている数字はアラビア数字と呼ばれるものです。

アラビア語の数字はまた別にありますが、なぜかアラビア数字というんですね。

 

タイ語にはタイ語の数字があります。

タイでもアラビア数字が普通に使われるので、必要ないと言われれば必要ないです。

ただし、タイ語を流ちょうに話せる方でタイ数字が読める場合、

観光地などでお得になる可能性があります。

 

ちなみに、数字や数のことはタイ語でレークเลข(lêek)といいます。


タイ数字を覚えよう

私もいまだに、完璧に覚えているわけではありません。

ただ、4と5を間違えたりすることもあるんですが、何となくは覚えています。

単純に覚えるだけなのでちょっと面倒ですが、覚えて損はありません。

数字 タイ数字 タイ文字 読み方
หนึ่ง(nɯ̀ŋ) ヌン
สอง(sɔ̌ɔŋ) ソーン
สาม(sǎam) サーム
สี่(sìi) シー
ห้า(hâa) ハー
หก(hòk) ホック
เจ็ด(cèt) ジェット
แปด(pɛ̀ɛt) ベーット
เก้า(kâao) ガーオ
ศูนย์(ศูนย์) スーン

 

この10個だけを覚えれば、あとはアラビア数字と全く同じルールで組み合わされます。

100 ⇒ ๑๐๐

2500 ⇒ ๒๕๐๐

まぁ覚えるのは少々面倒ですが。。。

 

数字の読み方

既にご存知だという方も多いかと思いますが、

念のためにまとめておきますね。

1から9までは上にまとめたので、ここでは10から100までです。

11 ๑๑ シップ エット สิบเอ็ด(sìp èt) 10 ๑๐ シップ สิบ(sìp)
12 ๑๒ シップ ソーン สิบสอง(sìp sɔ̌ɔŋ) 20 ๒๐ イー シップ ยี่สิบ(yîi sìp)
13 ๑๓ シップ サーム สิบสาม(sìp sǎam) 30 ๓๐ サーム シップ สามสิบ(sǎam sìp)
14 ๑๔ シップ シー สิบสี่(sìp sìi) 40 ๔๐ シー シップ สี่สิบ(sìi sìp)
15 ๑๕ シップ ハー สิบห้า(sìp hâa) 50 ๕๐ ハー シップ ห้าสิบ(hâa sìp)
16 ๑๖ シップ ホック สิบหก(sìp hòk) 60 ๖๐ ホック シップ หกสิบ(hòk sìp)
17 ๑๗ シップ ジェット สิบเจ็ด(sìp cèt) 70 ๗๐ ジェット シップ เจ็ดสิบ(cèt sìp)
18 ๑๘ シップ ベーット สิบแปด(sìp pɛ̀ɛt) 80 ๘๐ ベーット シップ แปดสิบ(pɛ̀ɛt sìp)
19 ๑๙ シップ ガーオ สิบเก้า(sìp kâao) 90 ๙๐ ガーオ シップ เก้าสิบ(kâao sìp)
20 ๒๐ イー シップ ยี่สิบ(yîi sìp) 100 ๑๐๐ ヌン ローイ หนึ่งร้อย(nɯ̀ŋ rɔ́ɔy)

 

例外はありますが、基本的には1から10までを覚え、

11以上はそれの組み合わせですね。

 

通常は

35 ๓๕ ⇒ サーム シップ ハー สามสิบห้า(sǎam sìp hâa)

62 ๖๒ ⇒ ホック シップ ソーン หกสิบสอง(hòk sìp sɔ̌ɔŋ)

こんな感じで、10の位の数字+シップ+1の位の数字

を組み合わせれば100までの数字を言うことができます。

 

例外は、20(イーシップ)台、1の位が1(ヌン)になるときです。

20の位はこの法則が当てはまらず、また1の位が1の時にもルールが異なります。

 

25 ๒๕ ⇒ ソーンシップハー とは言わず

イー シップ ハー ยี่สิบห้า(yîi sìp hâa) といいます。

27 ๒๗ ⇒ イー シップ ジェット ยี่สิบเจ็ด(yîi sìp cèt)

29 ๒๙ ⇒ イー シップ ガーオ ยี่สิบเก้า(yîi sìp  kâao)

 

41 ๔๑ ⇒ シーシップヌン とは言わず 

シー シップ エット สี่สิบเอ็ด(sìi sìp èt)といいます。

51 ๕๑ ⇒ ハー シップ エット ห้าสิบเอ็ด(hâa sìp èt)

81 ๘๑ ⇒ ベーット シップ エット แปดสิบเอ็ด(pɛ̀ɛt sìp èt)

21 ๒๑ ⇒ イー シップ エット ยี่สิบเอ็ด(yîi sìp èt)

ですね。


タイ語の大きな数字を使ってみよう

100以上の数字の読み方、書き方を紹介していきます。

 

1 ヌン หนึ่ง(nɯ̀ŋ)
10 シップ สิบ(sìp)
100 ローイ ร้อย(rɔ́ɔy)
1000 パン พัน(pʰan)
10000 ムーン หมื่น(mɯ̀ɯn)
10万 セーン แสน(sɛ̌ɛn)
100万 ラーン ล้าน(láan)
1000万 シップラーン สิบล้าน(sìp láan)
1億 ローイラーン ร้อยล้าน(rɔ́ɔy láan)

 

こんな感じですね。

使い方は、100までと全く同じルールです。

12345 ⇒ ヌンムーン ソーンパン サームローイ シーシップ ハー

高い位から1の位まで順番に言っていくだけです。

 

ただし、20の位の読みが{イー シップ~}

1の位が1の場合の読みが{エッ}になるというルールは変わりません

54321 ⇒ ハームーン シーパン サームローイ イーシップ エット

なげーよ、と思われる方もいらっしゃるかもですが、

54321 ⇒ ゴマン ヨンセン サンビャク ニジュウイチ

日本語にしてもそんなに変わりませんね。

 

普段の生活で使うのは10000くらいまででしょうか?

車買ったり投資したりすると10万や1000万などはどんどん使うことになると思います。

 

大きな数字の表記方法

日本語だと、

1000000円 ⇒ 100万円

100000000人 ⇒ 1億人

 

数字だけだと桁が増えるほどカウントが面倒ですが、

万、億、兆といった便利な漢字があります。

そのため、どれだけ桁が増えたとしても一瞬見ただけで数を把握することができます。

 

タイ語の場合はどうなのでしょうか?

 

バンコクの人口は約830万です ⇒ 

プラチャーコーン ティー クルンテープ ユーティー プラマーン 8300000
ประชากรที่กรุงเทพอยู่ที่ประมาณ๘๓๐๐๐๐๐
(pra cʰaa kɔɔn tʰîi kruŋ tʰêep yùu tʰîi pra maan 8300000)

 

これくらいであれば、まだ何とか数えられますね。

プラ チャー コーン ประชากร(pra cʰaa kɔɔn) ⇒ 人口

プラマーン ประมาณ(pra maan) ⇒ 約、およそ

 

タイの2017年の国家予算は2兆7330億バーツです

この場合はどうでしょうか?

 

先ほどの法則に当てはめると、

2兆7330億バーツは๒๗๓๓๐๐๐๐๐๐๐๐๐บาทということになります。

ゼロが多すぎて数えるのがメンドクサイですね。。。

 

単位が大きくなる場合、まとめてしまいましょう。

1億 ⇒ ヌン ローイ ラーン 1ร้อยล้าน

これは 100万(ラーン)が100(ローイ)あるという考え方です。

1兆 ⇒ ヌン ラーン ラーン 1ล้านล้าน

これは 100万(ラーン)が100万(ラーン)あるということになります。

 

2兆7330億 ⇒ 2.733ล้านล้าน(sɔ̌ɔŋ cùt cèt sǎam sǎam láan láan)= ๒.๗๓๓ล้านล้าน

これでも大丈夫です。

かなりスッキリしましたね。

 

ちなみにですが、ピリオド「.」のことはจุดジュット(cùt )といいます。

2.5は日本語でニーテンゴですが、タイ語でソーン ジュット ハーです。

 

タイの2017年の国家予算は2兆7330億バーツです ⇒
ウォン ングン ンゴップ プラ マーン コーン タイ ピー 2017 ユー ティー 2.733 ラーン ラーン
วงเงินงบประมาณของไทยปี2017อยู่ที่๒.๗๓๓ล้านล้าน

(woŋ ŋən ŋóp prà maan kʰɔ̌ɔŋ tʰai pii 2017 yùu tʰîi sɔ̌ɔŋ cùt cèt sǎam sǎam láan láan )

こういう感じになります。

ウォン グン วงเงิน(woŋ ŋən) ⇒ 限度額

ゴップ プラ マーン งบประมาณ (ŋóp prà maan) ⇒ 予算、見積もり

 

ちなみに、タイ数字ももちろん使いますが、タイではアラビア数字が普通に使えます。

最初にも言いましたが、アラビア数字で十分通用するため

絶対にタイ数字を覚えないといけないというわけではありません。



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です