noday

「~は絶対にない!」をタイ語で表現してみよう

タイ語で「絶対にない」的なことを言いたい時には、

どのような言い回しをするのが良いのでしょうか?

 

「確実な」という意味を持つネーノーン แน่นอน (nɛ̂ɛ nɔɔn)

を使えば作れそうな表現ですが、

実はもっとオシャレな言い回しが存在するのです。


「そんな日はない」の表現

タイ語で「絶対に~はない」と言いたい場合には、

マイ ミー ワン ~ ไม่มีวัน(mâi mii wan)

を使うことができます。

 

マイミーワンの分解

ご存知の通り、{ワン}は

ワンニー วันนี้(wan níi) ⇒ 今日

ワングーッ วันเกิด(wan kə̀ət) ⇒ 誕生日

などに使われている「日」を表す{ワン}です。

 

{マイミー}は、「所有する」を意味する{ミー}の否定形、

つまり、「ありません」「持っていません」という意味ですね。

 

{マイミーワン}を直訳すると、「日がない」

要するに、「そんな日は来ないですよー」というところから、

「絶対に~ない」という表現につながるんですね。

この先そんなことが起こるわけがない、という強い意志を表します。

 

マイミーワンの使い方

あなたのことは絶対に忘れません ⇒ ポム ジャ マイ ミー ワン ルーム ター
ผมจะไม่มีวันลืมเธอ (pʰǒm càʔ mâi mii wan lɯɯm tʰəə)

そんなに太ってたら絶対彼女出来ねーぞ ⇒
ウワン カナート ニー マイ ミー ワン ミー フェーン

อ้วนขนาดนี้ไม่มีวันมีแฟน (uân kʰa nàat níi mâi mii wan fɛɛn mii)

 

こんな感じで使うことができますね。

そんな日は絶対に来ない、と言っていますので、

未来のことを表現する文章になることが多いです。

そのため、未来を表すジャจะを付けることができます。

しかし、日本もタイも同じですが、絶対ということはありません。

使う場面を間違えると誤解を招く表現ですので気を付けましょう。


「絶対」と「そんな日はない」の混合に注意

日本語にすると「絶対に~ない」という表現になりますが、

タイ語のままだと「~という日はない」という表現です。

 

例えばタイに永住するつもりの方の中には、

もう二度と日本に帰ることはないと決めている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、多くの方は年に1回や2回くらいは帰国します。

毎年帰らないけど、数年に1回は必ず帰国するという方がほとんどです。

 

絶対に日本に帰らない ⇒ ポム ジャ マイ ミー ワン クラップ イープン
ผมจะไม่มีวันกลับญี่ปุ่น (pʰǒm càʔ mâi mii wan klàp yîipùn)

 

この表現は、二度と日本の地を踏むことがない、という意志を持っています。

直訳すると、「私が日本に帰る日はありません」になるため、

たまに日本に帰る人が使うのは少々大げさなのです。

 

マイ クラップ イープン  ユー ティー ニー タロート チーウィット
ไม่กลับญี่ปุ่น อยู่ที่นี่ตลอดชีวิต
(mâi klàp yîipùn yùu tʰîi nîi ta lɔ̀ɔt cʰii wít)

 

これも似たような表現ですね。

直訳すると「日本には帰らないよ、一生ここにいます」になります。

 

こちらもやや大げさですが、「そんな日は来ない」とまでは言っていないので、

たまに帰国する人でも普通に使うことができます。



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

「~は絶対にない!」をタイ語で表現してみよう” への2件のフィードバック

  1. 面白い、笑ってしまいました。そしてオシャレな言い回し。この表現知らなかったです。早速明日から使わせてもらいます!

    1. よく使われる表現ではないかもしれませんが、たまに耳にしますね。
      いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です