Copulation

夜の生活で使う「気持ちいい」はタイ語で?

タイ語で「気持ちいい」といえば、どの単語を使いますか?

サバーイสบาย(sa baay)

これで間違いありません。

 

サバーイสบายの使い方

サバーイは「気持ちいい」「心地よい」「快適」などの意味を持ちます。

また、「よい」を意味するディーと一緒になれば、

サバーイディーสบายดี (sa baay dii) ⇒ 元気な

という意味になります。

 

元気ですか? ⇒ サバーイ ディー マイ

元気じゃない ⇒ マイ サバーイ

となりますね。

 

massage

 

タイ古式マッサージでも、

気持ちいい? ⇒ サバーイ マイ

気持ちよくない ⇒ マイ サバーイ

と使います。

 

夜の「気持ちいい」

しかし夜の営みで気持ちいいときにサバーイなどと言ってしまうと、

相手に笑われてしまう可能性があります。

 

感じる、性的に気持ちいい ⇒ シアオ เสียว(sǐaw)

 

セックス中に気持ちいい場合は、シアオを使います。

 

シアオ เสียว(sǐaw)の使い方

上で説明した通りに、シアオは「感じる」という意味を持ちます。

同様に「ゾクゾクする」という意味も持っています。

そして、これは日常生活でも使いますので、

シアオは必ずしもエッチな言葉というわけではありません

 

ジェットコースターの感想には、シアオを使うことができます。

車を運転していて大型バスがすぐ真横を通り過ぎた時にも、シアオを使えます。

 

ゾクゾクする = 鳥肌が立つ と考えてもよいでしょう。

ゾクゾクする ≒ 手に汗握る という考え方もできます。

エッチの時も気持ちが良くて鳥肌が立つことがあるでしょう。

しかしマッサージの気持ちよさは鳥肌が立つものではありませんよね。

 

 Goose bumps

 

これが、サバーイとシアオの明確な違いです。

シアオは、発音がなかなか難しい単語です。

まずは日常生活でシアオの発音を覚えてから、

大切な時に使うようにするとよいでしょう。

 

category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です