only

タイ語で「たった~」「それだけ」の基本表現

英語で言うonlyにあたるタイ語の表現です。

日本語でもよく使う表現ですが、タイでも毎日のように登場します。

 

基本的な表現は

แค่ケー(kʰɛ̂ɛ)~

เท่านั้น タオナン(tʰâo nán)

の2つです。


แค่ケー~の「たった」

基本的な、「たった~だけ」という意味です。

 

たった10バーツ ⇒ ケー10バーッ แค่10บาท (kʰɛ̂ɛ 10 bàat)

たった2人 ⇒ ケー2コン แค่2คน (kʰɛ̂ɛ 2 kʰon)

 

たった7バーツでバスに乗れます ⇒ ケー 7 バーッ ナン ロットメー ダイ
แค่7บาทนั่งรถเมล์ได้ (kʰɛ̂ɛ 7 bàat nâŋ rót mee dâai)

2人だけだけどいいですか? ⇒ ケー 2 コン ダイ マイ?
แค่2คนได้ไหม(kʰɛ̂ɛ 2 kʰon dâi mǎi)

 

たったこれだけ、これくらい ⇒ ケーニー แค่นี้(khɛ̂ɛ níi)

たったそれだけ、それくらい ⇒ ケーナン แค่นั้น(khɛ̂ɛ nán)

どれくらい ⇒ ケーナイ แต่ไหน(khɛ̂ɛ nǎi)

ロット メー รถเมล์(rót mee) ⇒ バス

smallbite

2つのケーニー?

タイ語の読める方にしか関係のないことですが、

ケーニーのニーには2つあります。

「これ」を表す2つのニーนี่とนี้の違い参照

 

①แค่นี่(kʰɛ̂ɛ nîi)

②แค่นี้(khɛ̂ɛ níi)

ニーの発音記号が違うだけです。

忠実に訳すのであれば、1番のแค่นี่を使って「これだけ」ですが、

一般的に利用されているのは2番のแค่นี้になるかと思います。

 

ケーニーを使った表現

えっこれだけ? ⇒ ケーニーロー แค่นี้เหรอ(kʰɛ̂ɛ níi rə̌ə)

とりあえず以上で ⇒ ケーニー ゴン ナ แค่นี้ก่อนนะ(kʰɛ̂ɛ níi kɔ̀ɔn náʔ)

これだけで十分だよ ケーニー ゴ ポー ナ ⇒ 
แค่นี้ก็พอนะ(kʰɛ̂ɛ níi kɔɔ pʰɔɔ náʔ)


เท่านั้น タオナンの「それだけ」

タオナンも「それだけ」という意味を持っていますが、

こちらは文末に付けることの多い表現です。

 

100バーツしかないです ⇒ ミー 100バーッ タオナン
มี100บาทเท่านั้น(mii 100 bàat tʰâo nán)

昨日はご飯食べて寝てただけ ⇒ ムアワーン キン カーオ レオ ノーン タオナン
เมื่อวานกินข้าวแล้วนอนเท่านั้น (mɯ̂a waan kin kʰâaw lɛ́ɛw nɔɔn tʰâo nán)

 

ケーとタオナンの違い

どちらも「~だけ」と訳すことができますが、両者はニュアンスが異なります。

 

ケー2コン แค่2คน (kʰɛ̂ɛ 2 kʰon) ⇒ 2名のみ

2コン タオナン 2คนเท่านั้น (2 kʰon tʰâo nán)   ⇒ 2名限定

ケーがたった2人しかいないという表現なのに対して、

タオナンは1名でも3名でもなく2名のみという感じです。

無理やりこじつけましたが、まぁ同じような感じですね。。。

 

ケー10バーツ แค่10บาท (kʰɛ̂ɛ 10 bàat) ⇒ たった10バーツぽっち

10バーツタオナン 10บาทเท่านั้น (10 bàat tʰâo nán) ⇒ 10バーツポッキリ

ケーが10バーツなど大した額ではないという意味なのに対して、

タオナンは10バーツさえあれば、というニュアンスですね。



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です