タイ語で3つの「借りる」を使い分ける

日本語の「借りる」は、様々な使い方ができます。

しかしタイ語では、借りるものによって単語を使い分ける必要があります。

今回は、タイ語の「借りる」の紹介です。


タイ語で「借りる」は3つある

日本語だと、「借りる」は基本的にどの場面でも使えます。

しかし、タイ語で「家を借りる」と「ライターを借りる」は違います。

また、「お金を借りる」も違った単語を使います。

 

3つともよく使う単語なので、しっかり覚えましょう。

 

家を借りるのシャオ

借りるは借りるでも、お金を支払って借りる場合は

シャオเช่า(cʰâo)

を使います。

rent

 

家の場合は、毎月の家賃を支払って借りるわけなのでシャオです。

車を借りる ⇒ シャオ ロットเช่ารถ(cʰâo rót)

レンタカー ⇒ ロット シャオ รถเช่า(rót cʰâo)

家を借りる ⇒ シャオ バーン เช่าบ้าน(cʰâo bâan)

ちなみに、友達から無償で車を借りる場合は、下記のユームです。

 

ライターを借りるのユーム

ちょっとだけ使わせてもらうという場合は、

ユームยืม(yɯɯm)

を使います。

lighter

タバコに一瞬火をつけるためにライターを借りる場合はユームです。

ペンを借りる ⇒ ユーム パーカーยืมปากกา (yɯɯm pàak kaa)

お金を借りる ⇒ ユーム サタン ยืมสตางค์ (yɯɯm sa taŋ)

ライターを借りる ⇒ ユーム ファイ チェック ยืมไฟแช็ก (yɯɯm fai cʰɛ́k)

 

友達から無利子でお金を借りる場合はユームですが、

金利を払ってお金を借りる場合は下のクーを使います。

 

融資してもらうのクー

銀行などからお金を借りる場合は、

クーกู้(kûu)

を使います。

 

これは基本的に銀行やキャッシングサービスくらいにしか使わないので、

タイ語で使うことはない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

銀行から融資を受ける ⇒ クー ングン ジャーク タナカーン
กู้เงินจากธนาคาร(kûu ŋən càak tʰa naa kʰaan)


貸すと借りる

日本語では、借りるに対して貸すという対義語が存在します。

しかし、タイ語には貸すという単語がありません。

そのため、使役のハイให้を使って貸すを表現します。

 

彼に家を貸す ⇒ ハイ カオ シャオ バーン ให้เขาเช่าบ้าน(hâi kʰǎo cʰâo bâan)

ライターを貸す ⇒ ハイ ユーム ファイ チャック ให้ยืมไฟแช็ก(hâi yɯɯm fai cʰɛ́k)

お金を貸す ⇒ ハイ クー ングン ให้กู้เงิน(hâi kûu ŋən)

 

使役の文法は何語でも難しいですが、

貸す人を文章に入れる場合は

ハイ + 人 + シャオ 

となります。

ハイให้の使い方とタイ語の使役についても参照ください。

 

借りると返す

借りたものは返さなければなりません。

返すという単語はタイ語にもありますので安心してください。

クーンคืน(kʰɯɯn)

 

お金を返して ⇒ コー ングン クン ขอเงินคืน(kʰɔ̌ɔ ŋən kʰɯɯn)

ライターを返す ⇒ クン ファイ チャック คืนไฟแช็ก (kʰɯɯn fai cʰɛ́k)
 

こんな記事も読まれてます



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です