tired

タイ語で「お疲れ様」はどういうの?~疲れるの表現~

日本語では、あらゆるところで「お疲れ様です」が使われます。

タイで仕事をしていると、お疲れ様ですといいたい場面も多々あるでしょう。

それでは、タイ語で「お疲れ様」は何というんでしょう?


3つの「疲れる」

 

タイ語には、疲れるを表す単語が3つあります。

ヌアイ เหนื่อย (nɯ̀ay)

ムアイ เมื่อย (mɯ̂ay)

プリア เพลีย (pʰlia)

他にも{イットローイ อิดโรย (ʔìt rooy)などもありますが、よく使うこの3つを紹介します。

 

ヌアイの疲れる

疲れるにもいろいろありますが、単純に「疲れた!」と言いたいときは

ヌアイ เหนื่อย (nɯ̀ay)

を使います。

 

ちょっと歩いて疲れたというときから、1日引っ越しの手伝いをした後まで、

幅広いところで使えるので、とりあえず疲れたらヌアイを使うとよいでしょう。

今日は1日中仕事してとても疲れた ⇒ ワンニー タムガーン タンワン ヌアイ マーク
วันนี้ทำงานทั้งวันเหนื่อยมาก(
wan níi  tʰam ŋaan  tʰáŋwan nɯ̀ay mâak)

 

ワン ニー วันนี้ (wan níi) ⇒ 今日

タムガーン ทำงาน (tʰam ŋaan) ⇒ 仕事

タンワン ทั้งวัน (tʰáŋ wan) ⇒ 1日中

マーク มาก (mâak) ⇒ とても

tired1

ムアイの疲れる

疲れたという時よりも、「だるい」という表現が当てはまりやすいです。

全身がだるいという言い方もしますが、部分部分がだるい場合に使うことが多いです。

身体の場所をタイ語で覚えれば、ムアイと合わせて使うことができます。

 

ムアイเมื่อย (mɯ̂ay) +体の部分

目 ターตา (taa)

肩 ライไหล่ (lài)

足 カーขา (kʰǎa)

口 パークปาก (pàak)

今日は1日中仕事してたから目がだるい ⇒ ワンニー タムガーン タン ワン ムアイ ター
วันนี้ทำงานทั้งวันเมื่อยตา(wan níi tʰam ŋaan tʰáŋwan mɯ̂ay taa)

 

プリアの疲れる

最近この言葉を使うタイ人が増えてきたように感じます。

プリア เพลีย (pʰlia)

感覚的に、ヌアイよりもさらに一段階重い疲れといったところでしょうか?

精神的に疲れた場合にもプリアが使われることが多いようです。

 

寝ずに仕事してたから疲れた ⇒ マイ ダイ ノーン ティット ガーン プリア マーク
ไม่ได้นอนติดงานเพลียมาก(mâi dâi nɔɔn tìt ŋaan pʰlia mâak)

 

ノーンนอน (nɔɔn) ⇒ 寝る

ティット ติด tìt ⇒ くっつく タイ語でくっつく ติด ティット参照


「お疲れ様」は?

それでは、「お疲れ様」にはどの疲れたを使うのでしょうか?

正解は、この中のどれでもありません。

というのも、タイ語に「お疲れ様」という表現はないのです。

leave

しいて言えば、

ヘン ジャイ ティー ヌアイ เห็นใจที่เหนื่อย (hěn cai tʰîi nɯ̀ay)

直訳すると「疲れた心が見える」となります。

 

しかし、日常的にこの言葉を聞いたことはありません。

それでは、日常的にお疲れ様と言いたいときには何といえばいいのでしょうか?

 

様々なお疲れ様

出社時おはようの意味を持つ「お疲れ様」

サワットディー トンチャーオ ※直訳 : おはよう
สวัสดีตอนเช้า
(sa wàt dii tɔɔn cʰáo)
サワディー        ※直訳 : こんにちは
สวัสดี(sa wàt dii)

退社時お先に失礼しますの「お疲れ様」 

クラップ ゴーン ナ ※直訳 先に帰るね
กลับก่อนนะ(klàp kɔ̀ɔn na)

退社する同僚に向かって言う「お疲れ様」

クラップ バーン ディー ディー ナ ※直訳 気を付けて帰ってね
กลับบ้านดีๆนะ(klàp bâan dii dii na)

「どうも」「おっす」の意味を持つ「お疲れ様」 

ワット ディー    ※解説 サワッディーの「サ」を省略
วัสดี(wàt dii)
サバーイ ディー マイ? ※直訳 元気ですか
สบายดีไหม(
sa baay dii mǎi)

 

こんな記事も読まれてます



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です