wat

トーต่อの使い方はこんなに幅広い

「次に」というような使い方をすることの多い{トー}ですが、

実はたくさんの使用法が存在します。

ต่อ(tɔ̀ɔ)トー

今回は、そんな{トー}を紹介していきます。


接続するのต่อ

トーต่อ(tɔ̀ɔ) ⇒ 接続する、つなぐ

最も基本的な用法であるのと同時に、

「つなぐ」は{トー}を学習する上での代表的なイメージになります。

 

またネットがつながらなくなったからトゥルーに電話して ⇒ 
トー インターネット マイ ダイ イク レーオ トー ハー トゥルー ノイ
ต่ออินเทอร์เน็ตไม่ได้อีกแล้วโทรหาทรูหน่อย
(tɔ̀ɔ in tʰəə nét mâi dâi ìik lɛ́ɛw tʰoo hǎa tʰruu nɔ̀ɔy)

バスを乗り継いで彼女の家に行く ⇒ トー ロット トゥー パイ バーン フェーン
ต่อรถตู้ไปบ้านแฟน(tɔ̀ɔ rót tûu pai bâan fɛɛn)

こっちの火が消えたからそっち火を移してよ(つなげて) ⇒ 
ファイ ティニー ダップ トー ファイ ヌーン ノイ
ไฟที่นี่ดับต่อไฟนู่นหน่อย(fai tʰîi nîi dàp tɔ̀ɔ fai nûun nɔ̀ɔy)

イク レーオ อีกแล้ว(ìik lɛ́ɛw) ⇒ 再び
「えっまた?」ってタイ語でなんていう?参照

トゥルー ทรู(tʰruu ) ⇒ タイ通信業界の大手企業

ロットゥーรถตู้(rót tûu) ⇒ ワゴンタイプのミニバス
ちなみに、
市バス ⇒ ロット メー รถเมล์(rót mee)
長距離バス、高速バス ⇒ ロッ トゥア รถทัวร์(rót tʰua)

ファイダップ ไฟดับ (fai dàp) ⇒ 火が消える、停電する

 

続けるのต่อ

動詞 + トー ต่อ(tɔ̀ɔ) ⇒ 続ける

上記の「接続する」「つなぐ」というイメージを持ちつつ、

動詞の後に{トー}を入れることによって、「続ける」という意味が出来上がります。

 

まだよくわかんないから説明を続けてください ⇒
ヤン マイ コイ カオ チャイ チュワイ アティバーイ トー ノイ ダイ マイ
ยังไม่ค่อยเข้าใจช่วยอธิบายต่อหน่อยได้ไหม
(yaŋ mâi kʰɔ̂y kʰâo cai cʰûay a tʰí baai tɔ̀ɔ nɔ̀ɔy dâi mǎi)

海外に進学する(勉強を続ける)のって本当にいいの? ⇒
リアン トー ターン プラテート ジャ ディー チン ロー
เรียนต่อต่างประเทศจะดีจริงเหรอ(rian tɔ̀ɔ tàaŋ prà tʰêet càʔ dii ciŋ rə̌ə)

心配いらないから続けてください ⇒ マイ トン ペン フアン タム トー ルーイ カ
ไม่ต้องเป็นห่วงทำต่อเลยค่ะ(mâi tɔ̂ŋ pen hùaŋ tʰam tɔ̀ɔ ləəy kʰâʔ)

今何してるの?/今起きたけどまた寝るよ ⇒
トーン ニー タム アライ/プン トゥン テー ジャ ノーン トー
ตอนนี้ทำอะไร/เพิ่งตื่นแต่จะนอนต่อ(tɔɔn níi tʰam a rai/phə̂ŋ tɯ̀ɯn tɛ̀ɛ càʔ nɔɔn tɔ̀ɔ)

食べ終わったら(続けて、次は)どこに行く? ⇒ キン カーオ セッ レーオ パイ ナイ トー
กินข้าวเสร็จแล้วไปไหนต่อ(kin kʰâaw sèt lɛ́ɛw pai nǎi tɔ̀ɔ)

 

また、「続ける」の意味を持つ言葉として、

トー ヌアンต่อเนื่อง(tɔ̀ɔ nɯ̂aŋ) ⇒ 継続して、次々と

が挙げられます。

彼はクラブでずっとナンパをしていたよ ⇒ カオ ジープ サーオ トー ヌアン ナイ パップ
เขาจีบสาวต่อเนื่องในผับ(kʰǎo cìip sǎao tɔ̀ɔ nɯ̂aŋ nai pʰàp)

 

マイコイไม่ค่อย(mâi kʰɔ̂y) ⇒ あまり
「あまり知らない」の「あまり」はタイ語で何て言う?参照

アティバーイ อธิบาย(a tʰí baai) ⇒ 説明する

ターンプラテート ต่างประเทศ(tàaŋ prà tʰêet) ⇒ 外国

ジャ จะ(càʔ ) ⇒ 【助動詞】未来形を作るジャจะの使い方参照

ペンフアン เป็นห่วง(pen hùaŋ) ⇒ 心配する

ジープ サーオ จีบสาว(cìip sǎao) ⇒ (女性を)ナンパする

パップ ผับ(pʰàp) ⇒ ナイトクラブ

 

延長するのต่อ

トー ต่อ (tɔ̀ɔ)+ A(時間など) ⇒ 延長する

{トー}の後に、時間や期間を表す語句が来る場合、

その{トー}は「延長する」という意味を持つことが多いです。

もう時間でしょ?延長してもいい? ⇒
モット ウェーラー チャイ マイ トー ウェーラー ダイ マイ カップ
หมดเวลาใช่ไหม ต่อเวลาได้ไหมครับ(mòt wee laa cʰâi mǎi tɔ̀ɔ wee laa dâi mǎi kʰráp)

 

必ず「時間」を表す{ウェーラー}が来るというわけではありません。

タイで働く外国人は年1回ビザを延長しなければならない ⇒
コン ターン チャート ティー タム ガーン ナイ ムアン タイ トン トー ウィーザー ピー ラ クラン
คนต่างชาติที่ทำงานในเมืองไทยต้องต่อวีซ่าปีละครั้ง
(kʰon tàaŋ cʰâat tʰîi tʰam ŋaan nai mɯaŋ tʰai tɔ̂ŋ tɔ̀ɔ wii sâa pii la kʰráŋ)

彼女は仕事ができるから雇用契約を延長しよう ⇒
カオ タム ガーン ディー トー サンヤー ジャーン ゴ レオ ガン
เขาทำงานดีต่อสัญญาจ้างก็แล้วกัน(kʰǎo tʰam ŋaan dii tɔ̀ɔ sǎn yaa câaŋ kɔɔ lɛ́ɛw kan)

コン ターン チャート คนต่างชาติ(kʰon tàaŋ cʰâat) ⇒ 外国人

ピー ラ クラン ปีละครั้ง(pii la kʰráŋ) ⇒ 年1回

サンヤー สัญญา(sǎn yaa) ⇒ 契約

ジャーン จ้าง (câaŋ ) ⇒ 雇う


値切るのต่อ

トー ラーカー ต่อราคา(tɔ̀ɔ raa kʰaa) ⇒ 値切る

「つなぐ」のイメージとは若干異なりますが、

「価格」を意味する{ラーカー}と組み合わせることで「値切る」となります。

あの客いつも値切ろうとするんだけど ⇒
ルーカー ナン パヤヤーム トー ラーカー トゥック クラン

ลูกค้านั้นพยายามต่อราคาทุกครั้ง
(lûuk kʰáa nán pʰa yaa yaam tɔ̀ɔ raa kʰaa tʰúk kʰráŋ)

 

似たような意味を持つ単語として

トーローン ต่อรอง(tɔ̀ɔ rɔɔŋ) ⇒ 交渉する

が挙げられます。

 

もう安いので交渉(値引き)はできません ⇒ マン トゥーク ユー レーオ トー ローン マイ ダイ
มันถูกอยู่แล้วต่อรองไม่ได้ (man tʰùuk yùu lɛ́ɛw tɔ̀ɔ rɔɔŋ mâi dâi)

もちろん、一般的な「交渉」という意味でも使えます。

提供された価格が普通より高い場合は交渉しなければならない ⇒
ター ラーカー ティー サヌー カオ マー スーン クワー ラーカー グラーン ゴ トン ジェーン ラ ジャー トー ローン
ถ้าราคาที่เสนอเข้ามาสูงกว่าราคากลางก็ต้องเจรจาต่อรอง
(tʰâa raa kʰaa tʰîi sà nə̌ə kʰâo maa sǔuŋ kwàa raa kʰaa klaaŋ kɔɔ tɔ̂ŋ ceen ra caa tɔ̀ɔ rɔɔŋ)

 

パヤヤーム พยายาม(pʰa yaa yaam) ⇒ 頑張る、努力する

サヌー เสนอ(sà nə̌ə) ⇒ 提供する

ジェーン ラ ジャー เจรจา(ceen ra caa) ⇒ 交渉する、話し合う

ジェーン ラ ジャー トー ローン เจรจาต่อรอง(ceen ra caa tɔ̀ɔ rɔɔŋ) ⇒ 交渉する

 

意味的には「お願いする」というようなニュアンスもあるร้อง(ローン)を使いたくなりますが、

{トーローン}の{ローン}はร้องではなくรองです。

 

~に対してのต่อ

トー ต่อ(tɔ̀ɔ) + A ⇒ Aに対して

特に文語としてかなり使う表現なので覚えておきましょう。

炭水化物は体に(対して)悪いという人もいる ⇒
バーン コン トゥー ワー キン カーボーハイドレート マイ ディー トー スッカ パープ
บางคนถือว่ากินคาร์โบไฮเดรตไม่ดีต่อสุขภาพ
(baaŋ kʰon tʰɯ̌ɯ wâa kin kʰaa boo hai drèet mâi dii tɔ̀ɔ sùk kʰa pʰâap)

 

また、{トー}と他の言葉を組み合わせて動詞として使うケースもあります。

トーターン ต่อต้าน(tɔ̀ɔ tâan) ⇒ (~に対して)反対する、抵抗する

僕は麻薬に反対です ⇒ ポム トーターン ヤー セープ ティット
ผมต่อต้านยาเสพติด(pʰǒm tɔ̀ɔ tâan yaa sèep tìt)

政府に抵抗してもいいことないよ ⇒ トー ターン ラッタバーン ゴ マイ ミー プラヨート
ต่อต้านรัฐบาลก็ไม่มีประโยชน์(tɔ̀ɔ tâan rát tʰa baan kɔɔ mâi mii pra yòot)

 

トゥーワー ถือว่า(tʰɯ̌ɯ wâa) ⇒ ~とみなす、~と考える

カー ボー ハイ ドレート คาร์โบไฮเดรต(kʰaa boo hai drèet) ⇒ 炭水化物

スッカ パープ สุขภาพ(sùk kʰa pʰâap) ⇒ 健康

ヤーセープティット ยาเสพติด(yaa sèep tìt) ⇒ 麻薬

ラッタバーン รัฐบาล(rát tʰa baan) ⇒ 政府

プラヨート ประโยชน์(pra yòot) ⇒ メリット、利益

 

 

~につきのต่อ

トーต่อ(tɔ̀ɔ)+ A ⇒ Aにつき

「1年につき」「1日につき」という感じで使われることが多いです。

この仕事は1日500バーツもらえる ⇒ タム ガーン ニー ダイ グン 500 バート トー ワン
ทำงานนี้ได้เงิน 500 บาทต่อวัน(tʰam ŋaan níi dâi ŋən hâa rɔ́ɔy bàat tɔ̀ɔ wan)

 

~対~のต่อ

A + トー ต่อ(tɔ̀ɔ)+ B ⇒ A 対 B

サッカーの得点など、こんな感じで使われますね。

うちのチームは4ー3で勝った ⇒ ティーム ラオ チャナ ドゥアイ カネーン 4 トー 3
ทีมเราชนะด้วยคะแนน 4 ต่อ 3(tʰiim rao cʰa náʔ dûay kʰá nɛɛn sìi tɔ̀ɔ sǎam )

 

今後、これから、次に

トー パイ  ต่อไป(tɔ̀ɔ pai) ⇒ 今後、これからは、次に

類義語として

トー パイ ニー  ต่อไปนี้(tɔ̀ɔ pai níi)

トー ジャーク ニー  ต่อจากนี้(tɔ̀ɔ càak níi)

トー ジャーク ニー パイ  ต่อจากนี้ไป(tɔ̀ɔ càak níi pai)

などいろいろありますが、

基本的に意味も類似してます。

 

次の駅はトンローです ⇒ サターニー トー パイ トーンロー
สถานีต่อไปทองหล่อ(sa tʰǎa nii tɔ̀ɔ pai tʰɔɔŋ lɔ̀ɔ)

今後二度とここには来ない ⇒ トー ジャーク ニー ジャ マイ マー ティ ニー イーク
ต่อจากนี้จะไม่มาที่นี่อีก(tɔ̀ɔ càak níi càʔ mâi maa tʰîi nîi ìik)

 

また、「もう一度」という意味を持つ{イーク}と組み合わせることで

イークトーパイ อีกต่อไป(ìik tɔ̀ɔ pai) ⇒ これ以上は、もはや

という意味になります。

私たちは、もう元の関係には戻れない ⇒ ラ
ラオ クラップ ベープ ドゥーム マイ ダイ イーク トー パイ レーオ

เรากลับแบบเดิมไม่ได้อีกต่อไปแล้ว(rao klàp bɛ̀ɛp dəəm mâi dâi ìik tɔ̀ɔ pai lɛ́ɛw)

 

上記が、「現在から今後」を表す語句なのに対し、

過去のある地点からある地点を指す言葉として、

トー マー ต่อมา(tɔ̀ɔ maa)

が挙げられます。

 

「その後」、「それから」、「あれから」というニュアンスで訳します。

友達が退院した翌日に死んだ ⇒ プアン ターイ ワン トー マー オーク ジャーク ローン パヤバーン
เพื่อนตายวันต่อมาออกจากโรงพยาบาล(pʰɯ̂an taay wan tɔ̀ɔ maa ɔ̀ɔk càak rooŋ pʰa yaa baan)

サターニー สถานี(sa tʰǎa nii) ⇒ 駅

ドゥーム เดิม(dəəm ) ⇒ いつものやつ頂戴!をタイ語で言ってみよう参照

ワン トー マー วันต่อมา(wan tɔ̀ɔ maa) ⇒ その翌日

オーク ジャーク ローン パヤバーン ออกจากโรงพยาบาล
(ɔ̀ɔk càak rooŋ pʰa yaa baan) ⇒ 退院

 

こんな記事も読まれてます



category wordlist
Share on Facebook17Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です