how

疑問詞「อย่างไร(ヤーンライ)」~「どうやって」の言い回し~

「ここまでどうやって来たの?」

「これはどんな風に作ったの?」

タイ語でも「どのように」と尋ねたい瞬間は多いはずです。

 

どうやって ⇒ ヤーン ライ อย่างไร(yàaŋ ray)

今回は、超基本の疑問詞とその活用を紹介していきます。


ヤーンライの形について

使い方を見ていく前に{ヤーンライ}の代表的な2つの形を見ていきましょう。

ヤーンライ อย่างไร(yàaŋ ray)

ヤンガイ ยังไง(yaŋ ŋai)

この2つは文字が異なりますが、全く同じ意味を持っており同じような使われ方をします。

 

{ヤーンライ}の方が丁寧という印象があるので、目上の方と話すときには{ヤーンライ}のほうがいいかもしれません。

しかし、決して{ヤンガイ}が失礼な表現というわけではなく、日常的に普通に使われています。

個人的には、口語で{ヤーンライ}というのが長いため、短く{ヤンガイ}となったと認識しています。

そのため、文語では{ヤーンライ}の方が使われている感じもします。

会話で使う機会の方が多いと思いますので、ここでは{ヤンガイ}を使って説明をしていきます。

 

ヤンガイยังไงの基本

使い方は非常にシンプルで、例えば動詞の後につければそれだけで疑問文が完成します。

 

どうやって行くの? ⇒ パイ ヤン ガイ ไปยังไง(pai yaŋ ŋai)

どうやって食べるの? ⇒ キン ヤン ガイ ロー กินยังไงหรอ(kin yaŋ ŋai rɔ̌ɔ)

あいつめっちゃ怒ってるけど、どうしよう ⇒
マン モー ホー マーク タム ヤン ガイ ディー

มันโมโหมากทำยังไงดี(man moo hǒo mâak tʰam yaŋ ŋai dii)

このヤードムはあのヤードムとどう違いますか? ⇒
ヤー ドム ニー ガップ ヤー ドム ナン ターン ガン ヤン ガイ

ยาดมนี้กับยาดมนั้นต่างกันยังไง(yaa dom níi kàp yaa dom nán tàaŋ kan yaŋ ŋai)

マン มัน(man) ⇒ あれ、それ、あいつ

モーホー โมโห(moo hǒo) ⇒ 怒る

ヤードム ยาดม(yaa dom) ⇒ タイ人が好んで使う鼻がスースーするやつ

ターン ガン ต่างกัน(tàaŋ kan) ⇒ 異なる

 

様々なヤンガイの使い方

基本的な意味は「どうやって」「どのような」という感じになりますが、

シチュエーションによっては他の意味としても使われます。

 

「どういうこと?」のヤンガイ

どういうこと?なんだって? ヤン ガイ ナ プーッ ワー ライ
ยังไงนะ พูดว่าไร(yaŋ ŋai náʔ pʰûut wâa rai)

相手が行ったことに対してよくわからない場合は、{ヤンガイ}1つで「どういうこと?」という意味を持ちます。

ちなみに、文章最後の{ライ}は{ア ライ}の省略形で、直訳すると「何を言っているの?」という感じになります。

 

「とにかく」の ヤンガイゴ

とにかくもうあなたのことは好きじゃないの ⇒ ヤン ガイ ラオ ゴ マイ ラック ピー レーオ カ
ยังไงเราก็ไม่รักพี่แล้วค่ะ(yaŋ ŋai rao kɔɔ mâi rák pʰîi lɛ́ɛw kʰâʔ)

{ヤンガイゴ}で「とにかく」という意味になります。

他にもいろいろすることがあるかもしれないけど、他にも言いたいことはあるけど、「とりあえず」的なニュアンスですね。

なお、例文のように主語がある場合は{ゴ}を主語の後に持ってきます。

 

「~のわけがない」のダイヤンガイ

あいつは今日本にいるから会えるわけないでしょ ⇒
ジュー カオ ダイ ヤン ガイ カオ ユー イープン ナ トーン ニー

เจอเขาได้ยังไงเขาอยู่ญี่ปุ่นนะตอนนี้(cəə kʰǎo dâi yaŋ ŋai kʰǎo yùu yîi pùn náʔ tɔɔn níi)

可能を表す{ダイ}を付けることで、「どうやってそれができるの?」という意味になり、

「できるわけがない」「そんなはずがない」というニュアンスを持つんですね。

「当然でしょ」「そんなわけないでしょ」はタイ語で何て言う?も参照ください

 

もちろん、「どうやってできるの?」という意味としても使うことができます。

すげー どうやってやったの? ⇒ タム ダイ ヤン ガイ ゲン ジャン
ทำได้ยังไงเก่งจัง(dâi yaŋ ŋai kèŋ caŋ)


ペンヤンガイとペンガイについて

ペン ヤンガイ เป็นยังไง(pen yaŋ ŋai) ⇒ ~の状態はどうか、~はどのような感じか

状態を表す{ペン}の前に聞きたい対象を持ってくることで、このような疑問文が出来上がります。

ペンเป็น(PEN)の使い方参照

 

タイは暑いけど日本はどんな感じなの? ⇒ ムアン タイ ローン イープン ペン ヤン ガイ ロー
เมืองไทยร้อน ญี่ปุ่นเป็นยังไงหรอ(mɯaŋ tʰai rɔ́ɔn yîi pùn pen yaŋ ŋai rɔ̌ɔ)

久しぶりだけど調子はどう? ⇒ マイ ダイ ジュー ガン ナーン ナ ペン ヤン ガイ バーン
ไม่ได้เจอกันนานนะ เป็นยังไงบ้าง(mâi dâi cəə kan naan náʔ pen yaŋ ŋai bâaŋ)

 

最初に{ヤンガイ}は{ヤーンライ}を短縮したようなものだとお伝えしましたが、

{ヤンガイ}の前に{ペン}がつくと、さらに省略して{ペンガイ}とすることも可能です。

お父さんの調子はどう?元気? ⇒ ポー ペン ガイ ロー サバーイ ディー マイ
พ่อเป็นไงหรอ สบายดีไหม(pʰɔ̂ɔ pen ŋai rɔ̌ɔ sa baay dii mǎi)

 

ヤンガイを使ってみよう



結局飯食いに行くの?
トック ロン ラオ パイ キン カーオ ガン マイ ル ガイ
ตกลงเราไปกินข้าวกันไหมหรือไง
tòk loŋ rao pai kin kʰâaw kan mǎi rɯ̌ɯ ŋai


そこらじゅう洪水だけどどうやっていくの?
ナム トゥアム トゥック ヘーン ナ パイ ガイ ロー
น้ำท่วมทุกแห่งนะไปไงหรอ
nám tʰûam tʰúk hɛ̀ŋ náʔ pai ŋai rɔ̌ɔ

{ヤンガイ}は{ヤーンライ}の短縮形だとお伝えしましたが、

ネイティブはさらに、{ヤンガイ}の{ヤン}を省略して{ガイ}のみで使うことも多いです。

もちろん丁寧な使い方ではないので、場所や相手を選びましょう。

マイ ル ガイ ไหมหรือไง(mǎi rɯ̌ɯ ŋai) 
⇒{ル}が 「~なの?それとも~なの?」という意味なので、ここでは「行くの?それともどうするの?」という感じになり、比較的よく使う表現です(友人や恋人間で)

トック ロン ตกลง(tòk loŋ) ⇒ 結局

ナム トゥアム น้ำท่วม(nám tʰûam) ⇒ 洪水

トゥック ヘーン ทุกแห่ง(tʰúk hɛ̀ŋ) ⇒ 全ての場所



部屋がないわけないでしょ。予約してるんだから
マイ ミー ホーン ダイ ガイ ラオ ジョーン ワイ レオ ニー
ไม่มีห้องได้ไงเราจองไว้แล้วนี่
mâi mii hɔ̂ɔŋ dâi ŋai rao cɔɔŋ wái lɛ́ɛw nîi

ホテルマン

とにかく支配人をお待ちください
ヤン ガイ ゴ トン ロー プー ジャッ ガーン ゴーン ナ クラップ

ยังไงก็ต้องรอผู้จัดการก่อนนะครับ
yaŋ ŋai kɔɔ tɔ̂ŋ rɔɔ pʰûu càt kaan kɔ̀ɔn náʔ kʰráp

ジョーン จอง(cɔɔŋ) ⇒ 予約する

ワイ ไว้(wái) ⇒ ~しておく
~しておく「ワイไว้」は頻繁に使うタイ語表現参照

ニー นี่(nîi) ⇒ 強調効果

プー ジャッ ガーン ผู้จัดการ(pʰûu càt kaan) ⇒ マネージャー、支配人

こんな記事も読まれてます



category wordlist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA