ソンクランで水をかけるタイ語

今年もソンクラン สงกรานต์(sǒŋ kraan)の季節がやってきました。

ソンクランはタイの旧正月にあたり、毎年4月13日~15日は祝日となります。

この日には、タイ全土で派手な水かけ祭りが行われています。

水をかけたりかけられたりするお祭りなので、今回はソンクランの水かけに関するタイ語を紹介します。


水かけに関するタイ語

水 ⇒ ナームน้ำ(náam)

①水遊びする ⇒ レン ナーム เล่นน้ำ(lên náam)

②水をかける ⇒ ロット ナーム รดน้ำ(rót náam)

③水をかけられる ⇒ ドーン ナーム โดนน้ำ(doon náam)

④水鉄砲でかける ⇒ チーット ナーム ฉีดน้ำ ( cʰìit náam)

⑤ぶっかける ⇒ サート ナーム สาดน้ำ (sàat náam)

 

ナームをベースにしてこれだけ覚えれば、ソンクランは乗り切れます!

全部は覚えなくても、1番と3番だけでも問題ないです。

 

どこで水かけする? ⇒ レン ナーム ティーナイ ディー
เล่นน้ำที่ไหนดี(lên náam tʰîi nǎi dii)

シーロムに行こう   ⇒ パイ シーロム ガン
ไปสีลมกัน(pai sǐi lom kan)

 

なんで濡れてるの? ⇒ ピアック タンマイ
เปียกทำไม (pìak thammai) 水かけられちゃった ⇒   ゴー ドーン ナーム
ก็โดนน้ำ (kɔɔ doon náam)

 

レン เล่น (lên) ⇒ 遊ぶ

ティー ナイ ที่ไหน (tʰîi nǎi) ⇒ どこで
※ 疑問詞「ที่ไหน(ティーナイ)」~「どこ」の言い回し~参照

ガン กัน (kan) ⇒ 一緒に

ピアック เปียก(pìak) ⇒ 濡れる

タンマイ ทำไม (thammai) ⇒ なぜ
疑問詞「ทำไม(タムマイ)」~「なぜ」の言い回し~参照

ゴ ก็ (kɔɔ) ⇒ だって ゴ ก็ の使い方参照


ソンクランについて

 

ソンクランはタイの旧正月。水をかけあうことで正月を祝います。
そのため、この時期はいつどのタイミングで水をかけられても怒ってはいけません。
バイクの運転中、スーツ姿の仕事中にかけられる可能性もあります。
日中は車やタクシーで移動するか、出歩かない、もしくは参戦するかの3択となります。ソンクラン
バンコクでは、カオサン通り、シーロム通り、RCA通りが3大水かけスポットです。

 

こんな記事も読まれてます



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です