what

疑問詞「อะไร(アライ)」~「何」の言い回し~

今回は、「何」の表現についてみていきましょう。

 何 ⇒ アライ อะไร(arai)

 

話が理解できない時に「アライ」

タイ語でなんていうかわからない時に「アライ」

といえば、すべて解決します。

「アライ」を使えば、どんどんとタイ語の幅が広がっていきます。


アライの使い方

単純に「アライ」だけだと、誤解を生むことがあるため気を付けてください。

アライ! ⇒ なんだよ!
(「ライ」を強めると、状況によっては喧嘩になるので注意してください。)

アーラーイー! ⇒ 何なの!?
(「アライ」の「イ」まではっきり言うと、「面倒だなーなんだよー」みたいなイメージです。)

アライロー? ⇒ どうしたの?   (優しく「何?」みたいな感覚です。)

アライナ?  ⇒ 何? 「ナ」は日本語で「~ね」みたいな使いまわしをします。)

※一般的には「アライナ」が一番多い気がします。

 

このように色々ありますが、タイ語になれていない外国人が使うのであれば、

アライナ・カー(カップ) อะไรนะค่ะ(ครับ) arai na kʰâ(kʰráp)

 が最も良いでしょう。

 

アライを使ってみよう

「アライ」は、日常生活で毎日のように使える単語です。

下記を覚えておけば、とりあえず受け答えには困らないでしょう。

 

あなたの名前は何ですか? ⇒ クン チュー アライ
คุณ ชื่อ อะไร (kʰun cʰɯ̂ɯ arai)

どうしましたか? ⇒ ペン アライ เป็น อะไร (pen arai)

どういう意味ですか? ⇒ クー アライ คือ อะไร (kʰɯɯ arai)

何でもいいです。 ⇒ アライ ゴ ダイ อะไร ก็ ได้ (arai kɔɔ dâi)

 

クン คุณ(kʰun) ⇒ あなた

チュー ชื่อ(cʰɯ̂ɯ) ⇒ 名前

ペン เป็น(pen) ⇒ ~であるペンเป็น(pen)の使い方参照

クー  คือ(kʰɯɯ) ⇒ 意味する クーคือの使い方とペンเป็นとの違い参照

ゴ ก็ (kɔɔ) ⇒ ~もゴ ก็ の使い方参照

 

 

以上が基本的な「アライ」の使い方です。

どんどん使ってタイ人とコミュニケーションを取っていきましょう。



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です