time

時刻に関するタイ語のまとめ~タイ語で時間を言ってみよう~

初めはややこしいタイ語の時間ですが、

毎日のように使うため頑張って覚えてしまいましょう。

一度使えるようになれば、タイにいる限り忘れることはないでしょう。

 

今回は、時間の言い回しだけではなく、

時間に関する様々なことを紹介しています。

 

ちなみに、「時間」のことはタイ語でเวลาウェーラー(wee laa)です。


タイ語で午前中の時間

 日本語表記 発音   タイ語 発音記号
深夜 深夜0時  ティアン クーン เที่ยงคืน  tʰîaŋ kʰɯɯn
夜中 午前1時 ティー ヌン ตี1 tii nɯ̀ŋ
午前2時 ティー ソーン ตี2 tii sɔ̌ɔŋ
午前3時 ティー サーム ตี3 tii sǎam
午前4時 ティー シー ตี4 tii sìi
午前5時 ティー ハー ตี5 tii hâa

トーンチャーオ
ตอนเช้า
(tɔɔn cʰáo)
午前6時 ホック モーン チャーオ 6โมงเช้า  hòk mooŋ cʰáo
午前7時 ジェット モーン チャーオ 7โมงเช้า  cèt mooŋ cʰáo
午前8時 ベーット モーン チャーオ 8โมงเช้า  pɛ̀ɛt mooŋ cʰáo
午前9時 ガーオ モーン チャーオ 9โมงเช้า  kâao mooŋ cʰáo
午前10時 シップ モーン チャーオ 10โมงเช้า  sìp mooŋ cʰáo
午前11時 シップ エット モーン チャーオ 11โมงเช้า  sìp èt mooŋ cʰáo

 

午前の時間は、深夜を抜くと2つの言い方しかないのでシンプルですね。

午前1時~午前5時まではティーตี(tii )を使います。

タイでの夜中の時間帯ですね。

 

6時から正午までは朝だとみなされるため、

朝を意味するチャーオเช้า(cʰáo)が入っています。

使われている数字も時計通りですので、何となくすんなり覚えられるのではないでしょうか?

 

深夜のティアンクーンเที่ยงคืน(tʰîaŋ kʰɯɯn)ですが、

正午の{ティアン}と夜を表す{クーン}が合わさっています。

 

タイ語で午後の時間

 日本語表記 発音 タイ語 発音記号
正午 正午 ティアン เที่ยง  tʰîaŋ
昼過ぎ
トーンバーイ
ตอนบ่าย
(tɔɔn bàay)
午後1時 バーイ モーン บ่ายโมง  bàay mooŋ
午後2時 バーイ ソーン モーン บ่าย2โมง bàay sɔ̌ɔŋ mooŋ
午後3時 バーイ サーム モーン บ่าย3โมง bàay sǎam mooŋ
夕方
トーンイェン
ตอนเย็น
(tɔɔn yen)
午後4時 シー モーン イェン 4โมงเย็น  sìi mooŋ yen
午後5時 ハー モーン イェン 5โมงเย็น  hâa mooŋ yen
午後6時 ホック モーン イェン 6โมงเย็น  hòk mooŋ yen
午後7時 ヌン トゥム 1ทุ่ม  nɯ̀ŋ tʰûm
午後8時 ソーン トゥム 2ทุ่ม  sɔ̌ɔŋ tʰûm
午後9時 サーム トゥム 3ทุ่ม  sǎam tʰûm
午後10時 シー トゥム 4ทุ่ม  sìi tʰûm
午後11時 ハー トゥム 5ทุ่ม  hâa tʰûm

 

午前と比べると若干ややこしいですね。

12:00は正午ということでティアンเที่ยง(tʰîaŋ)という特別枠です。

 

13時~15時は食後の昼過ぎです。

13時は{バーイ ヌン モーン}ともいえますが、{ヌン}を省略してますね。

日本でも15時くらいまでは昼過ぎということもあるので、

昼過ぎは{バーイモーン}と覚えておきましょう。

 

16時から18時までは夕方です。

19時を夕方という人は少ないと思うので、

こちらも日本の感覚と似ているのではないかと思います。

 

「冷たい」「涼しい」を表すイェンเย็น(yen)が使われます。

夕方で日も落ちて少し涼しくなる頃ということでしょうか。

使われている数字も時計通りです。

 

時間を覚える際に混乱するのは、恐らく夜の時間帯でしょう。

時計では19時、7時を指しているのに、

なぜかタイ語ではヌントゥム1ทุ่ม(nɯ̀ŋ tʰûm)と言われるからです。

 

ただし、夕方が6時まで、7時からは夜が始まるという認識があれば、

7時が1、8時が2、9時が3、10時が4、11時が5になるのでそのままです。

 

簡単に紹介しましたが、これがタイ語の基本的な時間の言い方です。

 

便利な単語นาฬิกาナリカー

一般的には上記の呼び方が使われているので、

覚えるのに越したことはありません。

 

しかし、どうしても覚えられないという方は、

ナリカーนาฬิกา(naa li kaa)

を使いましょう。

 

数字+ナリカー でその時間を表すことができます。

午前2時(02:00) ⇒ 2 ナリカー  2นาฬิกา(sɔ̌ɔŋ naa li kaa)

正午   (12:00) ⇒  12 ナリカー  12นาฬิกา(sìp sɔ̌ɔŋ naa li kaa)

午後8時(20:00) ⇒ 20 ナリカー  20นาฬิกา(yîi sìp naa li kaa)

 

テレビのニュースや車で聴くラジオなどでは、

この{ナリカー}をよく聞きます。

しかし日常生活ではなかなか使われないので、

やはりまずは上記の呼び方にチャレンジしてみましょう。


朝の時間帯、夕方の時間帯

日本でも午前中、夕方、という言い回しがあるように、

タイ語にも似た表現が存在します。

 

一部上記の表にも記載してありますが、

日本語 読み方 タイ語 発音
午前中
(午前6時から正午前)
トーンチャーオ ตอนเช้า tɔɔn cʰáo
昼過ぎ
(午後1時から午後4時前)
トーンバーイ ตอนบ่าย tɔɔn bàay
夕方
(午後4時から午後7時前) 
トーンイェン ตอนเย็น tɔɔn yen
深夜 トーンドゥック  ตอนดึก tɔɔn dɯ̀k

 

例えばトーンチャーオ ตอนเช้า (tɔɔn cʰáo)は、

直訳すると「朝の時間帯」という意味になります。

そして、朝の時間帯というのは表の緑の部分、午前6時から正午以前ということになります。

 

明日の昼に会いましょう ⇒ ジュー ガン プルンニー トーン バーイ
เจอกันพรุ่งนี้ตอนบ่าย(cəə kan pʰrûŋ níi tɔɔn bàay)

タイ人とこのような約束をすることは多いのですが、

{トーンバーイ}といっている以上午後1時から4時前までのいつか、ということになります。

曖昧なので、明確な時間をはっきりと伝えたほうがいいでしょう。

 

じゃあ午後2時にしましょう ⇒ ガン バーイ ソーン ゴ レオガン
งั้นบ่าย2ก็แล้วกัน (ŋán bàay sɔ̌ɔŋ kɔɔ lɛ́ɛw kan)

ンガン งั้น(ŋán ) ⇒ じゃあ

ゴ レーオ カン ก็แล้วกัน(kɔɔ lɛ́ɛw kan) ⇒ ~ってことで
ゴ ก็ の使い方参照

 

また、これらとは別に

日中(日が昇っている時間帯) ⇒ グラーン ワン กลางวัน (klaaŋ wan)

夜間(日が沈んでから日の出まで) ⇒ グラーン クーン กลางคืน(klaaŋ kʰɯɯn)

という言葉があります。

 

グラーンกลาง(klaaŋ) ⇒ 中心

という意味になるので、直訳は「日の中心」「夜の中心」ですね。

 

夜間の仕事は昼の仕事よりも疲れる ⇒ 
タムガーン グラーン クーン ヌアイ マーク クワー タムガーン グラーン ワン
ทำงานกลางคืนเหนื่อยมากกว่าทำงานกลางวัน
(tʰam ŋaan klaaŋ kʰɯɯn nɯ̀ay mâak kwàa tʰam ŋaan klaaŋ wan)

 

今何時?ってタイ語で何て言う?

時間の言い回しを覚えたところで、時間を尋ねてみましょう。

今何時? ⇒ トーンニー ギー モーン
ตอนนี้กี่โมง (tɔɔn níi kìi mooŋ)

これが定番の時間を尋ねる文句です。

 

夜遅くなると、

今何時? ⇒ トーン ニー ギー トゥム レーオ
ตอนนี้กี่ทุ่มแล้ว(tɔɔn níi kìi tʰûm lɛ́ɛw)

こんな感じで言うこともあります。

 

トゥムทุ่มは午後7時以降の夜の時間帯ですね。

必ず覚えないといけない表現ではないですが、

よく出てくるのでいつの間にか勝手に覚えているのではないかと思います。

 

タイ語で時間を伝えてみよう

「今何時?」というのは万国共通どこでも発生する質問です。

いきなり聞かれることもあるんじゃないでしょうか?

うまく回答できるように、さらに必要なタイ語をお伝えします。

日本語 読み方 タイ語 発音
1時間 ヌン チュアモーン 1ชั่วโมง nɯ̀ŋ cʰûa mooŋ
1分 ヌン ナーティー 1นาที nɯ̀ŋ naa tʰii
1秒 ヌン ウィ ナーティー 1วินาที nɯ̀ŋ wí naa tʰii
ちょうど トロン ตรง troŋ
クルン ครึ่ง kʰrɯ̂ŋ

 

1時間を表す{ヌンチュアモーン}はとりあえずおいておいて、

その下の4つがあれば時間を伝えることができますね。

 

午後4時25分10秒 ⇒ 4モーンイェン 25ナーティー 10ウィナーティー
4โมงเย็น25นาที 10วินาที 

午前2時ちょうど ⇒ ティー2トロン
ตี2ตรง (tii sɔ̌ɔŋ troŋ)

深夜0時30分 ⇒ ティアン クーン クルン
เที่ยงคืนครึ่ง (tʰîaŋ kʰɯɯn kʰrɯ̂ŋ)

 

「何時間かかりますか?」はタイ語で?

特に旅行者は、目的地までの時間を気にすることが多いのではないかと思います。

色々な言い回しがありますが、代表的な2つを紹介します。

 

何時間かかる? ⇒ チャイ ウェーラー ギー チュア モーン
ใช้เวลากี่ชั่วโมง (cʰái wee laa kìi cʰûa mooŋ)

どれくらいかかる? ⇒ チャイ ウェラー ナーン タオライ
ใช้เวลานานเท่าไหร่(cʰái wee laa naan tʰâo rài)

チャイ ใช้(cʰái) ⇒ 使う

ウェーラー เวลา(wee laa) ⇒ 時間

ギー กี่(kìi) ⇒ いくつの

ナーン นาน(naan) ⇒ 長い

タオライ เท่าไหร่(tʰâo rài) ⇒ いくら

 

アユタヤまで行くのにどれくらいかかりますか? ⇒ パイ アユタヤー チャイ ウェラー ナーン タオライ
ไปอยุธยาใช้เวลานานเทำไหร่(pai a yút tʰa yaa cʰái wee laa naan tʰâo rài)

チェンマイからチェンライまで何時間ですか? ⇒ 
ジャーク チェンマイ トゥン チェンラーイ チャイ ウェラー ギー チュアモーン
จากเชียงใหม่ถึงเชียงรายใช้เวลากี่ชั่วโมง
(càak cʰiaŋ mài tʰɯ̌ŋ cʰiaŋ raay cʰái wee laa kìi cʰûa mooŋ)



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です