ด้วยドゥアイの使い方

タイ語を聞いていると、ด้วยドゥアイ(dûay)という言葉が

良く使われているのがわかります。

様々な場面で使っているので、

いったいどんな意味があるのかわからないと困惑することもあります。

 

逆に言えばด้วยドゥアイの使い方を覚えることで、

タイ語の幅が大きく広がります。


「一緒に」のด้วยドゥアイ

タイにしばらくいると、「行く ไปパイ」や「食べるกินキン」のような

日常生活でよく使う一般動詞を覚えてくると思います。

動詞の中には、そのすぐあとにด้วยドゥアイを付けることで、

「一緒に~する」という意味を持つようになります。

 

ไปด้วยパイ・ドゥアイ(pai dûay) ⇒ 一緒に行く

กินด้วยキン・ドゥアイ(kin dûay) ⇒ 一緒に食べる

 

ご飯食べに行くけど、一緒に行く? ⇒
ポム ジャ パイ キン カーオ パイ ドゥアイ マイ
ผมจะไปกินข้าวไปด้วยไหม(pʰǒm cà pai kin kʰâaw pai dûay mǎi)

 

ポム ผม(pʰǒm) ⇒ 僕 

ジャ จะ(cà) ⇒ 未来形【助動詞】未来形を作るジャจะの使い方参照

カーオ ข้าว(kʰâaw) ⇒ ごはん  

マイ ไหม(mǎi) ⇒ 否定形
タイ語のわかりやすい否定形と疑問形~マイミーไม่มีとミーマイมีไหม~参照

 

「~も」のด้วยドゥアイ

「これもほしい!」といいたくなる場面はたくさんあります。

この時にもด้วยが使われます。

 

買い物中に‥‥

これもください ⇒ アオ アンニー ドゥアイ
เอาอันนี้ด้วย(ao an níi dûay)

 

タイ料理屋で‥‥

目玉焼きもください ⇒ カイダーオ ドゥアイ
ไข่ดาวด้วย(kʰài daaw dûay)


アオ เอา (ao) 
⇒ ほしい

アンニー อันนี้ (an níi) ⇒ これ

カイダーオ ไข่ดาว (kʰài daaw) ⇒ 目玉焼き


「~と同時に」のด้วยドゥアイ

「~だし、さらに~」といった意味合いを持ちます。

このご飯はおいしいし、そのうえ安い ⇒
アーハーン ニー アローイ トゥーク ドゥアイ
อาหารนี้อร่อยถูกด้วย(aa hǎan nîi a rɔ̀y tʰùuk dûay)

 

アーハーン อาหาร (aa hǎan) ⇒ ご飯

ニー นี้ (níi) ⇒ この

アローイ อร่อย (a rɔ̀y)  ⇒ おいしい

トゥーク ถูก (tʰùuk) ⇒ 安い

 

「~してください」のด้วยドゥアイ

人に何かを頼むときににも{ด้วยドゥアイ}を使うことができます。

チュワイ ドゥアイ ช่วยด้วย(cʰûay dûay) ⇒ 助けてください

 

これ最も代表的な使い方かもしれませんが、

{ช่วยチュワイ}と{ด้วยドゥアイ}の間に何かを入れれば

「~してください」となります。

 

ホテルを予約してください ⇒ チュワイ ジョン ロングレーム ドゥアイ
ช่วยจองโรงแรมด้วย(cʰûay cɔɔŋ rooŋ rɛɛm dûay)

 

予約する ⇒ ジョン จอง (cɔɔŋ)

ホテル ⇒ ロングレーム โรงแรม (rooŋ rɛɛm)

 

よく使う表現

จริงด้วยチン・ドゥアイ (ciŋ dûay) ⇒ ほんとだ!

เห็นด้วยヘン・ドゥアイ (hěn dûay) ⇒ 賛成です

ด้วยตัวเองドゥアイ・トゥアエーン (dûay tua eeŋ) ⇒ 自力で~

เช็คบิลล์ด้วยチェックビン・ドゥアイ (chek bin dûay) ⇒ お会計お願いします

 

{ด้วยドゥアイ}というタイ語は、タイ語がうまい方でも、

全ての意味を使いこなせないのではないかと思います。

 

上記の他にも、「~によって(原因)」、「~で(材料や様態)」

などなど色んなด้วยドゥアイがありますが、

とりあえず紹介したものだけを覚えれば十分です。
 

こんな記事も読まれてます



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

ด้วยドゥアイの使い方” への1件のフィードバック

  1. ドゥアイの一部の意味がどうしても理解できませんでした。冨田竹二郎氏のタイ日辞典を見てもほかの小辞典や会話本を見てもスッキリしませんでした。このたび「ด้วยドゥアイの使い方」を読ませていただき、だいぶスッキリしました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です