未来形・進行形・過去形・完了形… タイ語の時制について

英語を勉強していた時に、時制に苦労したという方も多いでしょう。

時制には、現在、過去、未来が存在します。

さらに、進行形、完了形、完了進行形などが混ざり合い、

文法的には非常に複雑になりがちです。

 

それでは、タイ語の時制にはどのようなものがあるのでしょうか?

(最初に行っておきますが、かなり長いです。。。)


タイ語の時制の種類

タイ語には時制がないと言われることもありますが、

タイ人が過去や未来のことについて語らないというわけではありませんので、

少なからず基本の現在形に何らかの情報が付け加えられることによって、

タイ語の時制は確立されます。

 

英語の場合は、現在形や過去形の他に、

過去完了形、未来進行形、現在完了進行形などなど、

よくわからないものも多いです。

 

また、形に合わせて動詞を過去形にしてみたり新たな単語を追加したりと、

非常に複雑で理解に苦労するという方も少なくないはずです。

しかし、タイ語の時制を扱う際に、そんなに難しく考える必要はありません。

 

知らないうちに、感覚で時制がわかってしまいます。

 

現在形・過去形・未来形のタイ語

まずは一般的な時制から見てみましょう。

現在形・過去形・未来形の3つがありますね。

 

私はご飯を食べに行きます ⇒ チャン パイ キン カーオ
ฉันไปกินข้าว(cʰǎn pai kin kʰâaw)

これはいたって普通の文章ですが、

これに「昨日」を入れれば過去形に、「明日」を入れれば未来形になります。

 

昨日私はご飯を食べに行きました ⇒ チャン パイ キン カーオ ムアワーン
ฉันไปกินข้าวเมื่อวาน(cʰǎn pai kin kʰâaw mɯ̂a waan)

明日私はご飯を食べに行きます ⇒ チャン パイ キン カーオ プルンニー
ฉันไปกินข้าวพรุ่งนี้(cʰǎn pai kin kʰâaw pʰrûŋ níi)

こんな感じです。

 

これが、タイ語には時制がないと言われる所以でしょう。

ただし、時間を表す単語を使わなくても過去形、未来形は作ることができます。

私はご飯を食べに行きました ⇒ チャン パイ キン カーオ マー
ฉันไปกินข้าวมา(cʰǎn pai kin kʰâaw maa)

私はご飯を食べに行くつもりです ⇒ チャン ジャ パイ キン カーオ
ฉันจะไปกินข้าว(cʰǎn càʔ pai kin kʰâaw)

eat

過去形のところで、わかりやすく{マー}を付けましたが、

これは必ずつけなければならないというわけではありません。

しかし、{パイ~マー}で「~をしてきた」となりますので、

簡単な過去形表現としては使い勝手が良いです。

 

未来形を作る{ジャ}については

【助動詞】未来形を作るジャจะの使い方

をご覧ください。

 

このように、タイ語で現在形・過去形・未来形は、

特に動詞の活用などをせずともそのまま表現することが可能です。

しかし反対に言うと、パッと見だけでは

現在の話なのか過去の話なのかを判断できないことがあります。

 

そんなときには、前後の文章や状況を考えて、

過去なのか未来なのか、または現在なのかを判断することになります。

 

進行形のタイ語

タイ語で進行形といえば、{ガムラン~ユー}ですね。

【助動詞】กำลัง~อยู่ ガムラン~ユー/進行形~している最中

進行形の基本については、こちらをご覧ください。

 

英語で言うと、進行形の時制には現在進行形・過去進行形・未来進行形の3つが登場します。

現在進行形 今ご飯を食べているところ

過去進行形 その時ご飯を食べていたところ

未来進行形 その時はご飯を食べている頃

こんな感じですかね。

 

タイ語で現在進行形

単純に、「今何かをしている」と言いたい時の形ですね。

今私はご飯を食べているところです ⇒ チャン ガムラン キン カーオ ユー
ฉันกำลังกินข้าวอยู่(cʰǎn kam laŋ kin kʰâaw yùu)

ガムラン~ユーをそのまま当てはめれば、「今~をしています」が出来上がります。

 

実際には、

チャン ガムラン キン カーオ ฉันกำลังกินข้าว(cʰǎn kam laŋ kin kʰâaw)

チャン キン カーオ ユー ฉันกินข้าวอยู่(cʰǎn kin kʰâaw yùu)

こんな感じで、{ガムラン}か{ユー}のどちらか一方だけを使うケースが多いです。

 

省略しても同じ意味なら面倒だし省略しちゃえ、って感じですね。

 

タイ語で過去進行形

過去のある瞬間に何かをやっていた、という時の表現ですね。

私がご飯を食べていた時に電話が鳴った ⇒
ミー コン トーマー トーン チャン ガムラン キン カーオ

มีคนโทรมาตอนฉันกำลังกินข้าว
(mii kʰon tʰoo maa tɔɔn cʰǎn kam laŋ kin kʰâaw)

昨日のこの時間、私は映画を見ていた ⇒
トーン ニー ムアワーン チャン ガムラン ドゥー ナン

ตอนนี้เมื่อวานฉันกำลังดูหนัง
(tɔɔn níi mɯ̂a waan cʰǎn kam laŋ duu nǎŋ)

movie

過去進行形という何となく難しい表現をしているためちょっと複雑そうに見えますが、

タイ語の場合は進行形を表す{ガムラン}を付ければ自然に過去進行形になりますね。

 

タイ語で未来進行形

未来のある瞬間に何かをしている、という表現ですね。

未来のことですので、過去や現在とは異なり確実性に欠ける部分があります。

そのため、「~と思う」「~と考える」の意味を持つ{キットワー}を入れると表現がスムーズです。

 

今夜7時は、私はご飯を食べています ⇒
クンニー 1トゥム キット ワー チャン キン カーオ ユー

คืนนี้หนึ่งทุ่มคิดว่าฉันกินข้าวอยู่ 
(kʰɯɯn níi nɯ̀ŋ tʰûm kʰít wâa cʰǎn kin kʰâaw yùu)

 

明日の午前中なら、私は寝ていますよ ⇒ 
プルンニー トーン チャーオ キット ワー ポム  ガムラン ノーン ユー
พรุ่งนี้ตอนเช้าคิดว่าผมกำลังนอนอยู่
(pʰrûŋ níi tɔɔn cʰáo kʰít wâa pʰǒm kam laŋ nɔɔn yùu)


完了形のタイ語

英語の現在完了には、継続やら経験やらと様々な種類がありますね。

haveをhadに変えたり、ややこしい動詞の変形があったりしますが、

タイ語ではそのようなものはありません。

 

上記の現在形、未来形、過去形のように時間の表現を入れれば、

それだけで完了形が未来完了、過去完了になるのです。

英語を学習していない方には何のことだかわからないかもしれませんが、

下記でいくつか紹介しますので、例文で覚えていただければと思います。

 

 

タイ語で現在完了形

タイ語で完了形といえば、{レーオ}ですね。

詳しくは、【助動詞】完了を表すแล้วレーオを参照ください。

 

{レーオ}を付ければ過去形になると思われている方もいらっしゃいますが、

それは正しくありません。

場合によっては過去形のような表現になることもありますが、

タイ語の{レーオ}は完了を表す単語になります。

もうご飯を食べ終わりました ⇒ キン カーオ セッ レーオ
กินข้าวเสร็จแล้ว(kin kʰâaw sèt lɛ́ɛw)

 

また、たった今ご飯を食べ終わった場合は、

ちょうどご飯を食べ終わりました ⇒ プン キン カーオ セット
เพิ่งกินข้าวเสร็จ(pʰə̂ŋ kin kʰâaw sèt)

これでもいいと思います。

ちょうど終わったところです。はタイ語で?เพิ่งプンの用法参照

finish

現在完了「経験」の意味を持つタイ語

英語の現在完了の中には、「経験」を表す表現もあります。

「~したことがある」というやつですね。

英語では「完了」の意味を表す現在完了と同様にhaveが使われるため、

ひとくくりにされ、そのため混乱する方が多いです。

 

しかしタイ語の場合はそれ専用の単語を用いるため、わかりやすいです。

【助動詞】経験の過去เคย クーイ~したことがある参照

私はタイ料理を食べたことがある ⇒ チャン クイ キン アーハーン タイ
ฉันเคยกินอาหารไทย(cʰǎn kʰəəy kin aa hǎan tʰai)

これは今回の時制とはあまり関係ないのでこれだけにしておきます。

 

タイ語で未来完了と過去完了

過去完了とは、過去のその時にすでに完了していた、

未来完了とは、未来のその時にすでに完了している、

という表現です。

 

現在完了形 今すでにご飯を食べてしまった

過去完了形 その時すでにご飯を食べてしまっていた

未来完了形 その時までにはご飯を食べ終えているだろう

 

こうすればわかりやすいのではないでしょうか?

日本語で当たり前のように使っている表現ですね。

 

彼が来る頃にはすでにご飯を食べ終わっているだろう ⇒
トーン カオ ジャ マー キット ワー チャン キン カーオ セッ レーオ
ตอนเขาจะมาคิดว่าฉันกินข้าวเสร็จแล้ว
tɔɔn kʰǎo càʔ maa kʰít wâa cʰǎn kin kʰâaw sèt lɛ́ɛw

私が会社についたとき、すでに会議は終わっていた ⇒
ムア チャン マー トゥン オーフィッ ガーン プラチュム セッ シン レーオ
เมื่อฉันมาถึงออฟฟิศการประชุมได้เสร็จสิ้นแล้ว
(mɯ̂a cʰǎn maa tʰɯ̌ŋ ɔ̀ɔp fít kaan pra cʰum dâai sèt sîn lɛ́ɛw)

 

meeting

未来形と進行形と完了形を組み合わせたタイ語

タイトルを見るとなんだか複雑そうですが、

タイ人は当たり前のように使っています。

 

どういうことかというと、

未来形を作る単語 ⇒ ジャ จะ

進行形を作る単語 ⇒ ガムラン กําลัง

完了を表す単語 ⇒ レーオ แล้ว

これらが1つの文章に入っているということです

 

英語には未来完了進行形というジャンルの時制がありますが、

これとはまた異なりますかね。

そのまま訳すと「もうすぐそれをし終わるところ」という感じでしょうか。

ガムラン + ジャ + 動詞 + レーオ  ⇒ もうすぐし終わるところ

もう着きます ⇒ ガムラン ジャ トゥン レーオ
กําลังจะถึงแล้ว(kam laŋ càʔ tʰɯ̌ŋ lɛ́ɛw)

 

3つをセットにして使わなければいけないというわけではありません。

ジャ トゥン จะถึง(càʔ tʰɯ̌ŋ)

本来ならば、「もう着きます」という意味はこれで十分です。

未来を表す{ジャ}と「到着する」という意味の{トゥン}の

シンプルな構成ですね。

arrive

ガムラン ジャ トゥン กําลังจะถึง(kam laŋ càʔ tʰɯ̌ŋ)

{ガムラン}という進行形が入ることによって、

「今まさに到着するところ」という感じになるんですかね。

 

ジャ トゥン レーオ จะถึงแล้ว(càʔ tʰɯ̌ŋ lɛ́ɛw)

{レーオ}という完了形が入った場合、

あえて訳すとすると「もうすぐもう着いている」という感じです。

 

日本語訳はどうであれ、未来形や完了形が入ることによって、

シンプルな形よりも「より到着に近い」という意思を持っています。

 

要するに、

もう着きます ⇒ ガムラン ジャ トゥン レーオ
กําลังจะถึงแล้ว(kam laŋ càʔ tʰɯ̌ŋ lɛ́ɛw)

この3つセットは最も到着に近いということになりますね。

 

もう家出るところです ⇒ ガムラン ジャ オーク ジャーク バーン レーオ
กําลังจะออกจากบ้านแล้ว(kam laŋ càʔ ɔ̀ɔk càak bâan lɛ́ɛw)

もう寝るところだから ⇒ ガムラン ジャ ノーン レーオ
กําลังจะนอนแล้ว(kam laŋ càʔ nɔɔn lɛ́ɛw)



category wordlist
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this pagePin on Pinterest0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です